アジャイルに有効な「ボード」の最適解を本気出して考えてみた

アジャイルに有効な「ボード」の最適解を本気出して考えてみた

こんにちは@ikikkoです。突然ですが、アジャイルを実践しているみなさんは、タスクを整理したり、情報を蓄積したりする「ボード」に何を使用していますか? 先月末に京都に出張した折に 続きを読む»»

Backlogが15年にわたり愛されてきた理由を、ビジョン・ミッションと共にふりかえる

Backlogが15年にわたり愛されてきた理由を、ビジョン・ミッションと共にふりかえる

皆さん、こんにちは。Backlogチームは2018年に、Backlogのビジョン・ミッション・バリューを整理しました。そのときの経験をもとに、Backlogが15年にわたってユーザ 続きを読む»»

ガントチャートとは?導入するメリットと作成方法を解説

ガントチャートとは?導入するメリットと作成方法を解説

プロジェクトマネージャーは、チー厶全体の情報共有のために、プロジェクト全体を一括管理しなければいけません。プロジェクトの全体管理に有効な手法が「ガントチャート」です。 本記事では、 続きを読む»»

ビジネス用語「マイルストーン」とは?意味を理解しプロジェクトを管理しよう

ビジネス用語「マイルストーン」とは?意味を理解しプロジェクトを管理しよう

はじめてプロジェクトマネージャーを任されたとき、上司から「マイルストーンをしっかり設定しておいてくれ」と言われたら、あなたは何を思い浮かべますか? 距離のこと?石って何? 直訳する 続きを読む»»

KPIとは?KGIやOKRとは何が違うの?意味と使い方を解説

KPIとは?KGIやOKRとは何が違うの?意味と使い方を解説

目標を達成するためのメソッドとして「KPI」という言葉を職場で耳にする機会も増えていますが、あなたはKPIという言葉の意味を正確に理解していますか? 今回はKPIの意味とKGI、O 続きを読む»»

10人以上の大規模なチームビルディングと理想的な行動【事例付き】

10人以上の大規模なチームビルディングと理想的な行動【事例付き】

Backlogのスクラムマスター中村です。みなさんは自分のチームに最適な規模とそれに応じたマネジメント手法について考えたことはありますか?チームは人数に応じて小規模、中規模と分けら 続きを読む»»

優先度の低いタスクに振り回されない「パーキングロット(Parking-lot)」とは?

優先度の低いタスクに振り回されない「パーキングロット(Parking-lot)」とは?

業務を進める上で、優先度の低いちょっとしたタスクが発生することは多くあると思います。そんなとき、あなたはその問題にどのように対処しますか?アジャイル・ライダーの長沢智治です。 本記 続きを読む»»

チームに共通言語を促進するためのステップ

チームに共通言語を促進するためのステップ

アジャイル・ライダーの長沢です。みなさんのチームには「特有の共通言語」がありますか?共通言語があるチームは、プロジェクトを迅速に進められるため、アウトプットの質が高い傾向にあります 続きを読む»»

ステークホルダー(利害関係者)とは?意味や関連用語を解説【例文付き】

ステークホルダー(利害関係者)とは?意味や関連用語を解説【例文付き】

「ステークホルダー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? プロジェクト管理においてとても重要な言葉で、ステークホルダーを意識することはプロジェクトの成功に欠かせません。 この記 続きを読む»»

1+1を4にもできる!チームの理想的な規模と行動(後編)

1+1を4にもできる!チームの理想的な規模と行動(後編)

鼻水が止まらなくなったのでとうとう花粉症デビューかと震えていたけど、単に風邪引いただけっぽい中村です、こんにちは。 前回の記事では、チームの規模と性質について解説しました。本記事で 続きを読む»»

チームで同じ景色を見続けるためのプロジェクト管理ツールの使い方

チームで同じ景色を見続けるためのプロジェクト管理ツールの使い方

アジャイルらしくない、アジャイルライダーな長沢智治です。前回の連載では、チームビルディングを成功させるための方法として「チームで同じ景色を見続けること」と「そのために必要な2つの視 続きを読む»»

チームで同じ景色を見続けるために知っておきたい2つのこと

チームで同じ景色を見続けるために知っておきたい2つのこと

アジャイルライダーの長沢です。チームビルディングを成功させ、チームのパフォーマンスを高めるためには「チームで同じ景色を見続けている」ことが何よりも重要です。 本稿では、チームのパフ 続きを読む»»

新しい取り組みを失敗させない「小さく計画を繰り返す方法」とは?

新しい取り組みを失敗させない「小さく計画を繰り返す方法」とは?

アジャイル☆ライダーの長沢です。新しい取り組みをする上で、計画をいかに考えるかは重要なポイントです。前回の記事では、大きな計画ではなく最小限な計画にすることで効果が出るまでの期間の 続きを読む»»

新しい取り組みは大きな計画でなく「小さな計画」で考えよう

新しい取り組みは大きな計画でなく「小さな計画」で考えよう

アジャイル☆ライダー長沢です。新しい取り組みをするときに予算や巻き込む人、望む成果もつい大きな計画で考えていませんか?新しい取り組みによるパフォーマンスの低下を防ぎ、効果がでるまで 続きを読む»»

1+1を4にもできる!チームの理想的な規模と行動(前編)

1+1を4にもできる!チームの理想的な規模と行動(前編)

ハネムーンに行ったオーストラリアで10年に一度の大雨に当たってしまって島に一日釘付けになってしまった中村です、こんにちは。 突然ですが、みなさんのチームは適切な規模ですか?チームビ 続きを読む»»

新しい取り組みを正しく評価する!段階に応じた評価の仕方

新しい取り組みを正しく評価する!段階に応じた評価の仕方

ヌーラボのアジャイル★ライダー長沢です。組織やチーム内の新しい取り組みを適切に「評価」できていますか? 本記事では、新しい取り組みを「評価」する際の注意点とその方法をご紹介します。 続きを読む»»

新しい取り組みを成功させる!導入計画の考え方

新しい取り組みを成功させる!導入計画の考え方

ヌーラボのアジャイル☆ライダー長沢です。本記事では、チームに新しい取り組みを導入するときの「導入計画の考え方」について考察します。 前回、新しい取り組みをするときに発生するパフォー 続きを読む»»

Page 3 of 512345