ガントチャート

チームの進捗を一目で把握して簡単スケジュール管理

シンプルな操作性と親しみやすい見た目で、チーム全体の進行状況も一目で確認できるため、必要に応じた計画変更や調整も簡単にできます。

※ガントチャートは、スタンダードプラン以上のプランで使用できます。

ガントチャート機能でスケジュールを把握できるイメージ画像。課題が9個ほど載っており、それぞれのスケジュールが表示されている。

ガントチャートでできること

各タスクやプロジェクト全体の進捗を可視化できる

全体の進み具合が一目で把握できるので、スケジュールに変更が起きそうな場合にも事前に対応できます。

Backlogのガントチャート作成例

ドラッグ&ドロップで簡単にスケジュールの変更を反映できる

ガントチャート上で開始日や期限日、担当者を簡単に変更できるので、スケジュールに変更が出た際も全体を見ながら即座に対応できます。

Backlogのガントチャートにて、ドラッグアンドドロップでスケジュールを選択できる様子

グルーピングや表示設定の変更で見やすい表示にカスタマイズできる

担当者ごとに表示させれば、メンバーごとにタスク量や進行状況が見れるので、負荷が偏っていないかを確認できます。

Backlogのガントチャートを担当者ごとに表示している様子

エクセル形式で出力してBacklogに参加していないメンバーにも共有できる

会議などで資料として共有する際には、エクセルとして出力することで簡単に進捗を共有することができます。

Backlogのガントチャートをエクセルに出力するイメージ

チームで使えるプロジェクト・タスク管理ツールならBacklog

ガントチャートと合わせて使いたい機能

Backlogで業務を見える化して、チームの生産性を上げましょう