お知らせ機能

課題やコメントの追加を特定のユーザにお知らせ

自分以外を担当者に割り当てたときやプロジェクトにユーザを追加したときも自動的にお知らせされるので、様々なアクションに気づけます。

お知らせアイコンに通知の数が表示されており、クリックすると通知を確認できる様子

お知らせ機能でできること

メンバーにまとめてお知らせできる

プロジェクトに参加しているすべてのメンバーや予め登録したチームメンバーにまとめて通知できるので、お知らせする相手を選ぶ時間が節約できます。

メンバーにまとめて通知できる様子

お知らせに即座に気づけ、課題内容もページ遷移せずに確認できる

お知らせを受けたユーザーは、グローバルバーに自分宛のお知らせの数が表示されます。

お知らせが課題の場合には、ダイアログボタンからページを遷移せずに課題詳細やコメントを表示することができるので効率的に内容を確認できます。

管理者からのお知らせ等の情報が掲示できる

ダッシュボードに管理者からのお知らせ等の情報を掲示できるのでスペース参加者全員への周知が簡単に行えます。

※管理者のみ入力が可能です。

ダッシュボードの最上部に管理者からのお知らせの欄があり、全員への周知がおこなわれている様子

Backlogで業務を見える化して、チームの生産性を上げましょう

お知らせ機能と合わせて使いたい機能

カンバンボード

カンバンボードのイメージ図

ファイル共有

ファイル共有のイメージ図

課題ごとのコメント

課題ごとのコメントのイメージ図

Backlogの機能一覧

  • ガントチャート
  • カンバンボード
  • ファイル共有
  • Wiki
  • バーンダウンチャート
  • Git / Subversion
  • 親子課題
  • 課題ごとのコメント
  • お知らせ機能
  • モバイルアプリ
  • IPアドレス制限
  • 2段階認証

Backlogで業務を見える化して、チームの生産性を上げましょう