使い方別の活用シーン

タスク管理

チームのタスクを一元管理し、生産性の向上をサポート。

01

タスクを見える化して全体の進み具合を一目で把握

Backlogにタスクを課題として設定する際に、誰が・いつまでに・何をやるかを明確にすることで、タスクの進行状況を一目で確認できます。

02

タスクを細分化し抜け漏れなく進捗管理

タスクを親課題と子課題を使って管理することで、より細かくかつ体系的に管理できます。細分化することで、どのタスクが遅れているかまたは順調に進んでいるかがすぐに分かります。

03

通知とコメント機能でコミュニケーションが効率化

タスクの更新やコメントがあるたびに通知が行われるため、関連するチームメンバーが最新の情報を逃さずキャッチできます。また課題に直接コメントを残せば、課題完了後も過去のやり取りを簡単に振り返ることが可能です。

使い方や導入に関してご不明な点がございましたら、
お気軽にご相談ください