2020年度 JBUG 活動報告 (開催回数 : JBUG14回 Backlog World : 2回)

世界中のBacklogユーザーのみなさま、こんにちは! コミュニティマネージャーのTanny(タニー)こと、谷山鐘喜(たにやましょうき)です!

JBUG(ジェイバグ:Japan Backlog User Group)はBacklogユーザーによるコミュニティであり、2017年6月に初めて勉強会を開催してからほぼ丸4年になります。

そこで今回は2020年4月〜2021年3月の1年間のJBUGの活動をダイジェストで振り返ってみたいと思います。
各勉強会の詳細な活動内容に関してはレポートブログのリンクからご確認ください。

1 Backlog World 2020 re:Union (2020年4月18日)

毎年年に1回、年度末に行われている「プロジェクトに関わるすべての方のための祭典」のBacklog World ですが、年度初の4月に行われたのは2020年の2月にオフライン開催を予定していたものがコロナで中止となり急遽オンライン開催へ切り替えた為です。
詳しくはこちらから

2 JBUG東京#15 (2020年4月23日)

「BacklogWorld re:Union LT おかわり」と称して4名の方々にLTして頂いた15回目のJBUG東京です。全国のJBUGの中で初めてオンラインで開催されたものになります。
詳しくはこちらから

3 JBUG高知#01 (2020年5月22日)

オフラインで行われた0回目(JBUGでは初開催を0回目とカウント)のJBUG高知からガラっとスタイルを変え、#01ではkintone Café 高知と共同開催しました。全国でも初の試みとなるコラボ企画では見事なコラボレーションを実現し、ユーザーの皆さんがそれぞれのツールの良さを語ってくれました。
詳しくはこちらから

4 JBUG大阪#04 (2020年5月29日)

オンラインで初めての開催となったJBUG大阪でしたが、リーダーの駒田さんと、今ではすっかりJBUG全体の中心的存在となった宮地さんが力を合わせ無事成功に導きました。
詳しくはこちらから

5 JBUG広島&JBUG岡山 (2020年6月21日)

以前から交流のあったJBUG広島とJBUG岡山がオンラインで初めてとなる共同開催をしました。広島のリーダー中道さんと岡山のリーダー阿部さんを初め、2拠点はオフラインの時から交流があった為、進行もスムーズで大成功に終わりました。会の中ではJBUGで吸収したプロジェクトマネジメントの知見で成果をあげた話もあり、JBUGというコミュニティの力を感じました。
詳しくはこちらから

6 JBUG東京#16 (2020年6月25日)

アジャイルからWebディレクション、そしてインサイドセールスなど異なる立場から様々な内容のお話を聞けました。久々にヌーラボのメンバーが登壇させて頂きました。
詳しくはこちらから

7 JBUG東京#17 (2020年8月6日)

JBUG東京では毎年夏に恒例の企画となっているLT大会があります。2019年のLT大会では僕も初めて登壇させて頂きました。今回も6名の方々に登壇頂きましたが、公募から選ばれたメンバーによるLTは非常に素晴らしく、とても勉強になる事が多かったです。
詳しくはこちらから

8 JBUG静岡#1 (2020年9月17日)

静岡も初開催はオフラインだったのでオンラインでの開催は初めてとなりました。リモートワークでのコミュニケーション方法やBacklog活用方法など、多くの事例や考え方が紹介されました。
詳しくはこちらから

9 JBUG東京#18 (2020年10月8日)

「かつての自分に伝えたいコト」というテーマで開催したJBUG東京では成功体験だけではなく失敗から学んだ事も登壇者の皆さんから共有されました。
皆さん自身が経験してきた事に対して、まさに過去の自分にアドバイスをしていたのでとても説得力のある内容が多かったと思います。
詳しくはこちらから

10 JBUG広島#6 (2020年10月11日)

JBUG広島ではリーダーの中道さんがキャラクターに扮したり、登壇者のオープニング映像を作ったりと、いつも他拠点とは違う取り組みを行っています。
この回もとてもカッコいいオープニング動画とその演出に乗っかる登壇者と、運営と登壇者で仲の良い感じが伝わってきてとても楽しかったです。
詳しくはこちらから

11 JBUG札幌#7 (2020年10月30日)

オフラインの時は東京と同様に参加人数も比較的多かった札幌でしたがコロナ禍になり、なかなか開催への目処が立たない中で多忙なリーダーの巻さんを始め、運営メンバーの方々に立ち上がって頂き、無事オンライン開催ができました。約1年ぶりとなったJBUG札幌は以前にもまして大盛況でした。
詳しくはこちらから

12 JBUG東京#19 (2020年12月10日)

2020年を締め括る最後のJBUGは東京で開催された「激動2020 変わるコト変わらないコト」でした。コロナ禍になり大きな環境の変化が生じた世の中ですが、そんな中で自分達の仕事の進め方も見つめ直し柔軟に対応してきた皆さんからのお話はとても興味深かったです。
詳しくはこちらから

13 JBUG大阪#5 (2021年1月22日)

2021年初めてとなるJBUGは大阪でした。今年のBacklog World で運営の中心的メンバーだったJBUG広島の井上さんのセッションを始め、神戸デジタル・ラボの村岡さんによるマネジメントの話や、サードパーティーのストラテジットさんが開発したBacklogの原価計算アプリの話とプロジェクトテーマパークというボードゲームの話まで、多岐に渡る内容が繰り広げられました。
詳しくはこちらから

14 JBUG広島#7 (2021年1月30日)

JBUG初の試みとしてAgileJapanと共同開催をし、会の冒頭ではJBUGマンとAgileマンが登場しました。また、「エンジニアにビジネスができるか?」というアジャイルジャパン広島で行った経営者のパネルセッションを参加者全員で視聴するという新しい試みも行われました。
詳しくはこちらから

15 JBUG東京#20 (2021年2月18日)

JBUGはプロジェクトマネジメントについての勉強会としているのでBacklogの話が出てこない事もありますが、JBUG東京#20ではBacklogの活用術を中心にセッションが行われました。
Backlog助っ人サービスという導入支援のご担当をされているという株式会社オープントーンの金田さんの「APIでDIY」というセッションではSlackに指定のコマンドを打つと、Togglで時間を測り、Backlogに計測した時間を実績時間として自動で入力されるというTipsも披露されました。
詳しくはこちらから

16 Backlog World 2021 旅〜Journey〜(2021年3月13日)

冒頭にご紹介した、Backlog World 2020に続き、2021年度のBacklog World が開催されました。キックオフから約4ヶ月に渡り様々な企画やノベルティを準備してきた甲斐があって大成功に終わりました。
「Backlog × Redmineツール対談」、「全国JBUG支部企画」や「Good Project Award 2021」など、様々な企画が目白押しでTwitterやブログでも多くの反響がありました。
詳しくはこちらから

JBUG Officialチャンネルにつきまして

JBUGではオンラインで開催している勉強会の様子を毎回FacebookのOfficialチャンネルでストリーミング配信しています。
他にもBacklog World開催前のインタビューなど様々なコンテンツがアーカイブされていますので、お時間ある時にぜひご視聴ください。
JBUG Officialチャンネルはこちらから

JBUGについて

JBUGでは一緒にコミュニティを運営していくメンバーを随時募集しておりますので少しでも興味あればお気軽にご連絡ください♪

JBUG(ジェイバグ:Japan Backlog User Group)は、Backlogユーザーによるコミュニティです。現在はオフラインやオンラインでのイベント開催をメインに、Backlogの話だけに止まらず、プロジェクトマネジメント全般やチームコミュニケーション、働き方などについても意見交換を図っています

プロジェクトマネジメントは、全ての業種/職種において必須のスキルである一方、そのノウハウが学べる場はあまり多くありません。そこで、「プロジェクトマネジメント」や「仕事のうまい進め方」に関する知識やテクニック、ノウハウを学び合うことをねらいとして、Backlogユーザーによって、JBUGが発足されました。

実体験から学んだ知見やノウハウのシェアを通し、より「働くを楽しくする」を実現したいと思っています。

JBUGバナー

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル