Gitリポジトリのブランチを保護できるようになりました

いつもBacklogをご利用いただきありがとうございます。

BacklogのGitで指定したブランチへの書き込み・削除を特定のユーザーやチームだけに限定できるようになりました。これにより、Gitリポジトリへの意図しない変更が入りにくくなり、Gitリポジトリを安全にチームで運用できるようになります。

利用できるプラン

ブランチ保護機能はBacklogのすべてのプラン*、Backlogを契約しているすべてのスペースでサポートします。
(*クラシックプラン、新プラン、フリープランを含むすべて)

ブランチ保護を設定できるユーザー

管理者とプロジェクト管理者がブランチ保護を設定できます。

機能の詳細

詳しい機能の使い方は次のヘルプページをご確認ください。

Gitのブランチ保護を設定する

今回のリリース内容は以上です。Gitリポジトリへの意図しない変更を防ぎたい、チームでGitリポジトリの作業ルールを徹底したいといったお客様はぜひご活用ください。

ご質問・ご不明点などございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

チームで使うプロジェクト管理・タスク管理ツール

Backlog Logo