Backlogへログインする方法

「Backlogにどこからログインすればよいのか分からない」

久しぶりにBacklogにログインされる方からよくいただくお問い合わせです。あまりにも基本的なこと過ぎて、他の人にも聞きづらい。そんなBacklogユーザーの皆様に向けて、基本的なログイン方法を紹介していきます。また、どうしてもログインできない場合の対処方法もご案内いたします。

Backlogページからログイン

どのページからログインすれば良いか分からないというユーザーに向けて、Backlogへのログイン方法は2つございます。

そのひとつがBacklogの製品ページ(https://backlog.com/ja/)からログインするという方法になります。

製品ページの右上に「ログイン」というボタンがあるので、そこをクリックしてください。

スペースIDを入力して「移動」ボタンをクリックすれば、ログイン画面へと移動します。

過去にログインしたことがあれば、フォームの下にログインしたスペースが表示されるので、ここからログイン画面に移動することも可能です。

スペースIDとは?

製品ページからログイン画面へ移動するには、スペースIDが必要となります。スペースIDとは、半角英数、ハイフンからなる10文字以内のIDで、BacklogのURLの一部になっています。
例:https:// [スペースID] .backlog.jp、https:// [スペースID] .backlog.com

ログインの際に必要なIDになりますので、忘れないようにメモしておきましょう。

スペースIDは招待メールにも記載されているので、わからない場合は招待メールをご確認ください。万が一スペースIDを忘れた場合は、スペースに招待した管理者、もしくはプロジェクト管理者に聞いてください。

ヌーラボアカウントページからログイン

ふたつめのログイン方法として、ヌーラボアカウントのログインページ(https://apps.nulab.com/signin)からのアクセスも可能です。

上記画面でメールアドレスを入力、次の画面でパスワードを入力すればログインが完了です。

ヌーラボアカウントとは?

ヌーラボアカウントは、ヌーラボが提供する複数のプロダクト(Backlog、Cacoo、Typetalk)にひとつのアカウントでログインできるサービスです。また、複数の Backlog スペースに1つのアカウントでログインすることもできます。スペースの切り替えは、グローバルバー右上の組織名が表示されている箇所から行うことができます。

BacklogからTypetalk、Cacooなど他のアプリケーションへの移動も画面右上のアイコンから行うことができます。

モバイルアプリからログインする方法

BacklogにはAndroid、iPhoneで利用できるアプリがございます。アプリではダウンロードをすると、ログイン画面が表示されますのでアプリの指示に従って入力してください。

まずはスペースIDを入力して次へ進んでください。するとヌーラボアカウントにログインするページが表示されますので、メールアドレスを入力いただき、「次へ」ボタンを押してください。最後にパスワード入力すればログイン完了となります。

ID・パスワードがわからない

ユーザーID / メールアドレスは招待メールに記載しております。次のキーワードを使ってメールボックスをご確認ください。
○○さんがにあなたを招待しました
○○さんがあなたをBacklogスペースに招待しました!

パスワードを忘れてしまった場合は、ログイン画面の 「パスワードを忘れた場合」もしくは「パスワードを忘れた方はこちら」のリンクよりパスワード再設定用のリンクを取得できます。

どうしてもログインできない時

Backlogにログインできない時、原因により表示される画面が異なります。こちらのページで詳しく解説しておりますので、該当するものがある場合はその対処法をご覧ください。

それでもログインできない場合は個別に調査いたしますので、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

チームではたらく、すべての人のプロジェクト管理ツール

Backlog Logo