Backlog 小技集: Wikiのコピー

仕様や画面は現行バージョンと異なる可能性があります。
Backlogの最新版についてはこちらからご確認ください。

今更ですが、あけましておめでとうございます。今年本厄なので恐れおののいている林です。

Backlog には様々な便利機能がありますが、意外とその機能があることに気づかれていないユーザさんもいらっしゃいます。そこで、そういった小さな便利機能を Backlog 小技集として、シリーズでご紹介します。

第6回目は「Wikiのコピー」についてご紹介いたします。

他ページのリンクを挿入

コピー機能は2つあり、1つ目は編集中のページ内に他ページのリンクを挿入できる機能です。

backlog-wiki-copy01

クリックすると表示されるコンボボックスからページ名を選択するとカーソルの位置にリンクタグが挿入されます。

backlog-wiki-copy02

他ページの内容を挿入

もう一つは、編集中のページ内にその他のページの内容を挿入する機能です。
クリックすると表示されるコンボボックスからページ名を選択するとカーソルの位置に他のページの内容が挿入されます。

backlog-wiki-copy03

backlog-wiki-copy04

同じフォーマットで、Wikiを作りたいことがよくあると思います。そのようなときにテンプレートとしてWikiページを作成しておき、コピーしてあとは中身をちょっと修正して。と使うととても簡単です。

弊社では打ち合わせの際、議事録をBacklogのWikiによく書いていますが、定型的なアジェンダがありますのでいつもコピーして使っています。
ほかにもよく使うチェックリストの表やマニュアルなどのドキュメントのテンプレートとして活用してはいかがでしょうか。

PDF出力

もうひとつ紹介したいのがPDF出力ボタンです。これはなにげに便利なのです!
ポチッとおすだけでWikiに書かれていたものがPDF出力されます。

backlog-wiki-pdf

 

今回の小技はいかがでしたか? また1ヶ月後くらいに何か小技をご紹介させて頂きますね。

2015年が皆様にとって良い年になりますように(^_^)

今後とも Backlog をよろしくお願い致します!

前回のBacklog小技集はこちら

 

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル