Backlog iOSアプリの新バージョンをリリース!課題の検索や課題・Wikiの編集などがアプリでできるように!

はじめまして、松浦です。

7月よりインフラエンジニアとして入社し、日々サーバーと格闘しておりますが毎日楽しくお仕事させてい頂いております。

今回はBacklog iOS Appのバージョンアップについてアナウンスさせて頂きます。

前回のバージョンの Backlog iOS App では、機能を最小限に絞ってのご提供でした。今回のバージョンでは、ユーザーの皆様の要望を考慮しつつプロジェクメンバーで優先度を決め機能を追加させて頂きましたのでぜひお試し下さい。

すぐにBacklog iOS Appを使ってみたい方はこちらからダウンロードし試してみてくださいね!

それではBacklog iOS Appのバージョン1.3にて新たに追加された機能をご紹介します。


 

Backlog iOS Appバージョン1.3について

課題の検索

最近の更新メニューの右上に虫眼鏡が追加されました。タップすると検索ウィンドウが開きキーワードを入力すると課題を検索できます。

ja_backlog_iOS_search

課題とWikiの編集

課題とWikiの詳細を開くと右上に編集ボタンが表示されるようになりました。編集ボタンをタップすると課題やWikiを編集することができます。

ja_backlog_iOS_edit_issue_wiki

プロジェクトメニュー

プロジェクトメニューではプロジェクトをリストで表示しておりプロジェクトを選択すると課題とWikiが登録できるようになっています。

    • 課題とWikiの新規追加 – 新しい課題とWikiを追加するときは選択したプロジェクトより+ボタンをタップすることで追加することができます。
    • 画像の添付 – コメントボックスからクリップボタンをクリックすると画像の添付ができます。

ja_backlog_iOS_new_issue_wiki_etc

最近見た課題・Wiki

その他のメニューに最近見た問題、および最近見たWikiのタブを追加しました。

※上記以外にも多くのバグを修正しています。


現在も次バージョンに向けての開発に着手しています。

次回のBacklog iOS Appのバージョンアップもご期待ください。

今後ともBacklogをよろしくお願いします。

 

ja_download_on_the_App_Store

 

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル