【初開催!!】#JBUG 宮崎 「制作現場での困りごと」などPMやディレクター必見の内容です🥭

世界中のBacklogユーザーのみなさま、こんにちは! コミュニティマネージャーのTanny(タニー)こと、谷山鐘喜(たにやましょうき)です!

今回の出張先は、そう!! JBUGが初開催となる「宮崎🌴」です👏👏👏👏👏
宮崎の風景

宮崎でJBUGが開催に至ったのは、リーダーである、しんげんさんと9月に沖縄で知り合ったのがキッカケでした。当時僕はJBUG沖縄開催に伴い出張していました。しんげんさんはJBUGに参加されていませんでしたが、翌日に作業していたコワーキングスペースが一緒だったのと、JBUG沖縄リーダーのカンボさんのお知り合いということもあり、とんとん拍子でJBUG宮崎のお話が進み今回の開催となったわけです。不思議なご縁ですね🤗🤗

JBUG本編は初開催なのに驚くほどたくさんの方が来られました!

「Backlog」の話だけでなく、「プロジェクトマネジメント」もテーマの一つだけあったので、今回は現場の方々必見の「プロジェクトあるある」から「人や見積もりに関してのお困りごとはこうして解決している」というノウハウまで様々なセッションがあり、皆さん最後まで釘付けでした♪
しかも今回は、なんと!!福岡以外の九州初進出となる、宮崎での初開催!! 天気も非常に良く、参加人数は32名と、満員御礼でとても盛り上がりました👏👏👏開催に向けてご尽力頂いたしんげんさんジョージさんお疲れ様でした!!!ありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️
次回以降も頼りにしてます♪

合同会社ノマドリしんげんさんによる「プロジェクト管理ツールとしてGitLabと向き合ってみる」

内容はまず、プロジェクトマネジメントの概念から、順を追って丁寧に解説。その後ご自身の経験を元に、具体的な事例を紹介。なので話を聞いている皆さんにとってはとてもリアリティがあって皆さん納得の様子でした!!!
プロジェクト管理の解説スライド
品質 × コスト × 納期のバランスを取ること。など、マネジメントしない人でも、意識したい項目ですね♪

合同会社01waveジョージさんによる「難しく考えないプロジェクトマネジメント」

ジョージさん登壇
ジョージさんはJBUG立ち上げ当初からいらっしゃる初期メンバーであり、全国のJBUGの立ち上げにも多く携わって頂いております。お時間ある際にこちらのブログをどうぞ♪
そんなジョージさんによる、「プロジェクトマネジメント」に対する姿勢と考え方の話は皆さんにとって、思い当たる節があるのか、非常に真剣な眼差しで話を聞いていらっしゃいました。例えば、メンバー各々が目的に対して能動的に動くと管理は必要なくなる。管理しないプロジェクト管理が大事だ。という事や、「個人の意識の積み重ねが大きなプロジェクトになっている」という言葉や「失敗は糧となり次のアイデアになる」など、皆さんの胸に響いてました!!!
プロジェクトマネジメントとは

株式会社アラタナ木目沢さんによる「数学とバッファ」

こちらのセッションでは、皆さんが感覚や個人の裁量で決めがちなバッファの設け方と、どのように見積もりに組み込むのかの話でした。「何を根拠に?」というのがバッファですが、木目沢さんの考え方や計算式で、皆さん目から鱗が落ちていましたね♪これであれば見積もり出す方も出される方も安心、納得ですね。他にも「心理的安全性」の観点から上手なコミュニケーションの取り方や、理想のチームビルディングの話まで大変勉強になりました!!
木目沢さん登壇資料

株式会社ヒラメキカンパニー三谷さんによる「Backlog」と「Typetalk」の話

三谷さん登壇
こちらのセッションでは、Backlogと、弊社が開発しているビジネスディスカッションツールである、Typetalkのコラボレーションの話をして頂きました。三谷さんは昔からBacklogを使っていたそうですが、その後、他のツールも含めて色々とご利用頂いたそうです。チャットツールも同様で、色々と利用した結果、チャット上で話した内容をそのままBacklogに課題登録できることに感動頂き、今ではメインで使用頂いてる上、セッションではデモも行って頂きました!たしかに、チャットの内容がそのまま課題登録できるなら、備忘録やToDo、稟議申請など、多岐に渡って利用できるので大変便利ですね♪Typetalkの会話をそのままBacklogに課題登録する方法はこちらの記事をご確認ください。
三谷さんは、Cacooも使っていて、ヌーラボサービスを使いこなし業務効率化を図るプロですね!!!

Salesforceビジネスに携わっている下山さんによる「とあるリーダのプロジェクト管理をご紹介」

下山さんにはエンジニアやデザイナーとコミュニケーション取る際に気をつけてることや、進捗管理の際に意識していることなど、PMやディレクターが共感する悩みと、そこに対する打開策をお話頂きました!!ありがとうございました。そして、、、下山さんですが、鹿児島からわざわざ来て頂いたそうです!!なぜか?その理由は下記のスライドにある通り!!!!なんと!!感動ですね♪詳細は確定後改めてお知らせしますので皆さん乞うご期待♪
下山さん登壇

皆さんの話は実体験に基づいているので言葉に力がありとても説得力があります。
各セッションともたくさんの質問が飛び交い、予定時間を大幅に超える盛り上がりでした!!
ここで紹介できるものはほんの一部なのがとても残念です😥

最後はみんなで記念撮影(パシャり)😊
記念撮影

JBUGのあとは恒例の懇親会😋

とても盛り上がって楽しかったー(プハー😙)♫

乾杯の様子
おだまきのうどん

Backlog World 2020のお知らせ

BacklogユーザーでありLoverなみなさまはご存知かもしれませんが、JBUG(Japan Backlog User Group)主催で行われる年一回のプロジェクトマネジメントの祭典 Backlog World 2020 が2020年2月29日(土)に東京・大崎ブライトコアホールで開催されることが決まっています👏👏👏

今回もBacklog LoverであるJBUGのコミュニティメンバーの方々が主催してくださいます!きっと楽しい1日になること間違いなしなので、みなさんもぜひ遊びに来てください。

詳細は下記バナーからご確認ください😊

backlogworld2020

JBUGも各都道府県で開催ラッシュ!

さて、Backlog Worldも盛り上がっていますが、JBUGのミートアップも11月から12月にかけて、北は北海道、南は沖縄まで、全国で怒涛の開催ラッシュです!!

JBUGはプロジェクトマネジメントについてセッション形式で学ぶことができるイベントの為、タスク管理や進捗管理など普段の業務に活かせる情報が満載です!

ぜひこの機会にご参加頂き、業務効率化の方法を学ぶだけでなく、新たな出会いを生みましょう。

ぜひ、下記よりお申込みください。

イベントスケジュール / 参加申し込みはこちら🐞

JBUGって何?

JBUG(ジェイバグ:Japan Backlog User Group)は、Backlogユーザーによるコミュニティです。現在はオフラインでのイベント開催をメインに、Backlogの話だけに止まらず、プロジェクト管理全般やチームコミュニケーション、働き方などについても意見交換を図っています。プロジェクト管理は、全ての業種/職種において必須のスキルである一方、そのノウハウが学べる場はあまり多くありません。Backlogは国内最大級のプロジェクト管理ツールであり、すでに100万人を超えるユーザーがいることから、「プロジェクト管理」「仕事のうまい進め方」に関する知識やテクニック、ノウハウを学び合うことをねらいとして、JBUGが発足されました。

実体験から学んだ知見やノウハウのシェアを通し、より「働くを楽しくする」を実現したいと思っています。

Backlogのコミュニティマネージャーである、わたくしTannyが前任者のMeggyと「コミュニティ運営の秘訣」について受けた取材記事もぜひご覧ください!

あなたの街でもJBUGのイベントを開催しませんか?

これまで、北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、沖縄にてJBUGのイベントが開催されました。いずれも、「イベントをやろう!」というBacklogユーザーさんが主体となり、リーダーとして話を進めてくださっています。もしあなたがBacklogユーザーで、「私の住む街でもJBUGを開催しようかな?」と思ったら、ぜひお気軽にDMにてご連絡ください!Backlog運営メンバーの方々と一緒に、開催時期やテーマについて考えましょう!

ヌーラボはJBUGのオフラインイベントを全面的にバックアップしています!

Backlogを提供する、株式会社ヌーラボは、JBUGオフラインイベントの会場費の負担や、軽食・飲み物のご用意、集客広報、ブログレポーターになってくださった方にプレゼントするTシャツの提供などを通し、イベント開催を全面的にバックアップします。

Backlogの開発・提供のみならず、プロジェクト管理のリアルなノウハウや知見を共有する場をオフラインでも増やしていくことにより、「働く」を楽しくしていきたいと考えています。

それでは、JBUGのイベントでBacklogユーザーのみなさまにお会いできることを楽しみにしています!

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル