課題の添付画像を簡単な記述で表示できるように、他 – Backlogリリース(2016-03-29)のお知らせ

いつもBacklogをご利用いただき、ありがとうございます。

Backlog開発チームでは、約1〜3週間ごとに機能改善リリースを行っております。

今回のリリース(2016-03-29)に含まれる変更点

  1. Backlog 記法とMarkdown記法で、課題に添付した画像を表示できるようになりました。
    これまでのimage記法ではwiki内で添付した画像を表示することができましたが、 今回のリリースで、課題に添付した画像も表示できるようになりました。以下の記法で利用できます。

    コード 結果
    Backlog記法 #image(ファイル名) backlog
    Markdown記法 ![image][ファイル名]

    (詳しくはBacklog画面内のヘルプを参照してください。)

  2. [2016/4/5追記]上記の記法改善にともない、課題やプルリクエストの文中で#image(番号)と記述するとWikiに添付された画像を表示できてしまうという、以前から存在していた不具合(仕様バグ)を修正しました。
    この挙動を利用してWikiの添付画像を課題中で表示されていたユーザ様には大変お手数ですが、画像のURLを直接#image()で指定していただくか、画像を課題のほうに添付しなおして、今回追加の#image(ファイル名)記法で指定していただきますよう、お願い致します。
  3. コメントのお知らせ先として、グループ単位の通知とプロジェクト参加者全体への通知ができるようになりました。2016-03-28 15.18.18
  4. Markdown 記法で、目次がインデントされない不具合を修正しました。(UserVoiceでご報告いただきありがとうございました)
  5. お知らせ先のユーザーのアイコンをマウスオーバーすることで、ユーザー名が表示されるようになりました。
  6. その他、細かい不具合を修正しました。

今後とも、Backlogをよろしくお願いします。

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル