新しいガントチャート(β版)新機能!「スケジュール未設定」課題の把握と更新をガントチャート上で行えるようになりました

こんにちは、Backlog開発チームです。いつもBacklogをご利用いただきありがとうございます。

先日、新しいガントチャート(β版)の新機能として、「複数の課題のスケジュールをまとめて変更できる新機能」をリリースいたしました。

新しいガントチャート(β版)の新機能第2弾のお知らせです。この度、ガントチャートに表示されていない「スケジュール未設定」の課題を簡単に把握し、その場で開始日や期限日を設定できるようになりました。

今回の新機能は新しいガントチャート(β版)が利用できるプロジェクトのガントチャートのみです。メンバーのガントチャートでは新しいガントチャート(β版)が使用できないため対象外です。予めご了承ください。

※新しいガントチャート(β版)についてはこちらの記事をご覧ください。
新しくなったガントチャートのβ版が利用できるようになりました! | Backlogブログ

新しいガントチャート(β版)で「スケジュール未設定」の課題をより管理しやすく

Backlogのガントチャートでは、原則としてスケジュール(開始日や期限日)が設定されていない課題は表示されません。表示されていない課題の開始日や期限日を変更したい場合、課題の編集画面を開いて設定する必要があり、手間がかかっていました。

このたび実装された新機能では、ガントチャート上でスケジュール未設定の課題一覧を確認でき、さらにその場で開始日や期限日の設定が可能です。これにより、スケジュール未設定の課題のチェック漏れを防ぐだけでなく、ガントチャートを利用する皆さんがプロジェクトの進捗状況を確認し、課題を更新するまでの流れがよりスムーズになります。

Backlogガントチャート画面:これまでの流れと新しい流れとの比較

スケジュール(開始・期限日)未設定の課題一覧を確認する

ガントチャート右上に追加された「開始・期限日が未設定の課題●件」というボタンを押すと表示されるダイアログで確認できます。

スケジュール(開始・期限日)未設定の課題一覧

スケジュール未設定の課題に、「開始日・期限日」を設定する

ダイアログには「スケジュール未設定」かつ「完了以外」の課題が一覧で表示されます。開始日や期限日を設定すると、そのままガントチャートに変更が反映されます。続けて他の課題のスケジュールを設定することも可能です。

スケジュール未設定の課題に「開始日・期限日」を設定するダイアログ画面

今後のガントチャートの開発について

今回の新機能は、「Backlogのフロントエンドをもっと楽しく開発したい!Reactでリプレイスしている話」 でご紹介した、Backlogの開発環境改善の一環です。

新しいガントチャート(β版)では、今後もプロジェクトの進捗状況を把握しやすくするため、複数の新機能を追加していく予定です。
また、Backlogユーザーの皆様からのフィードバックを受けての改善も随時実施します。

おわりに

今回は、ガントチャート上で「スケジュール未設定」の課題を把握し、開始日や期限日を設定できる新機能の情報をお届けしました。
今後も、ヌーラボのサービスをさらに便利にご利用いただけるよう、アップデートを続けてまいります。

それでは、今日も楽しいBacklogライフを!

チームで使うプロジェクト管理・タスク管理ツール

カテゴリ一覧