Backlogリリース:旧人気絵文字の取り込みとGitのcommit差分画面の改善など

仕様や画面は現行バージョンと異なる可能性があります。
Backlogの最新版についてはこちらからご確認ください。

いつも Backlog をご利用いただきありがとうございます。今回のリリースでは、旧人気絵文字の取り込みとGitのcommit差分画面に関する修正などの改善を実施しました。詳細をお届けします。

改善点

  • 旧絵文字で人気のあったいくつかのものを新しい絵文字入力でも使えるように取り込みました。
  • backlog頭下げリーマン、お茶目リーマン、なるほどの手、ごますりの手の4種類が使えます!

  • Gitのcommit画面では前のリビジョンとの差分が表示されていますが、マージcommitの場合には正しく表示ができないケースがありました。今回、マージ元のリビジョンのどちらと比較するかを選べるようにUIを変更し、正しい差分の表示ができるようになりました。

修正点

  • カスタム属性の値が長い場合に、課題の検索画面で行の高さが無制限に高くなってしまう問題を修正。
  • wikiの「編集」「履歴」「バージョン」のURLをエラーが出ない形に変更。
  • 親子課題間の移動時に添付ファイルや上から出てくるフローティング形式のタイトルが正しく変更されるように修正。

今回のリリース内容は以上です。フィードバックや新しいご要望がありましたら、Backlog 要望・問題の報告 フォーラムよりお待ちしています。

今日も楽しいBacklogライフを!

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル