KADOKAWAが提供予定の「ラノゲツクールMV」先行体験版、ユーザーコミュニケーションにBacklogを導入

報道関係者各位

 

 

2017年11月7日
株式会社ヌーラボ

KADOKAWAが提供予定の「ラノゲツクールMV」先行体験版、ユーザーコミュニケーションにBacklogを導入

 

 株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本 正徳、以下 ヌーラボ)が提供している、チームのコラボレーションを促進するプロジェクト管理ツール「 Backlog 」が、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原 眞樹、以下 KADOKAWA)が提供を予定しているツールのユーザーコミュニケーションツールとして導入されました。

 KADOKAWAが2017年冬に発売開始を予定しているPC用コンストラクションツール(ゲーム制作ツール)のラノゲツクールMVについて、同社が展開する先行体験版プレゼントキャンペーンにおける当選者とのコミュニケーションやユーザーサポートのツールとして「 Backlog 」が導入されました。「 Backlog 」の導入目的などに関し、担当者の工藤氏は次のようにコメントしています。

 普段から「 Backlog 」を業務で利用させていただいております。「 Backlog 」は招待制であり、容量の大きなファイルも利用できるため、今回のようにユーザーを集めてクローズドでイベントを行うには最適かなと考えました。実際、ユーザーの生の声を直接聞くことができ、非常に参考にさせていただいています。

 「 Backlog 」は国内最大級のプロジェクト管理ツールとして、すでに多くのチーム・ユーザーに利用されています。様々な業種、職種、シーンでチームのコラボレーションを促進し、プロジェクトの管理に貢献した実績が豊富ですが、今回のようにユーザーとのコミュニケーションでも活用されるなど利用シーンが拡大することにより、さらに広範な顧客に活用メソッドを提供できるようになると考えています。今後も顧客の業種や規模、活用したい環境に合わせ使い方をカスタマイズできるサービスを提供できるよう、サービスのブラッシュアップを行っていく予定です。

◼︎ 「 Backlog 」について

・「 Backlog 」サービスページ:https://www.backlog.jp/

 タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール「 Backlog 」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

 

<「 Backlog 」導入企業一例>

 

<導入事例一覧>

上記の企業以外にも「 Backlog 」は多くの企業に導入・活用されています。サンスター株式会社や株式会社JALブランドコミュニケーションなど、様々な活用事例をまとめています。

https://nulab.com/ja/blog/categories/case-studies/?cat=2

◼︎ 株式会社ヌーラボについて

本社

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名一丁目8−6 HCC BLD.

代表者

橋本 正徳

ホームページ

https://nulab.com/ja/

https://nulab.com/ja/about/careers/(採用ページ)

■この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

株式会社ヌーラボ 広報担当 五十川慈(いそがわ めぐみ)

TEL:092-752-5231  E-mail:megumi.isogawa@nulab.com

 

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

 

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル