Backlogモバイルアプリ改善!ユーザー名がローマ字で絞り込み可能、ログイン時の操作性を向上

Backlogのモバイルアプリ(iOS / Android)の機能を改善しました。検索性、操作性、通知などの3つの改善内容をお届けします。

ユーザー名がローマ字でも絞り込み可能に

特定のユーザーを検索する際に、仮名だけでなくローマ字でユーザー名を入力するだけで、簡単に絞り込みできるようになりました

課題コメントのお知らせ先に特定のユーザーを指定するときや、メンバーやグループ内で特定のユーザーを絞り込みたいときにぜひご活用ください。

日本語をローマ字で絞り込む(Migemo)日本語をローマ字で絞り込む(Migemo)

Backlogアプリにログインする際の操作性を改善(iOSのみ対応)

BacklogのモバイルアプリのユーザーIDやパスワード情報を、Safariブラウザと共有しました。

SafariブラウザでBacklogをすでに利用(ログイン)している場合は、モバイルアプリログイン時にユーザーIDとパスワードを入力する必要がありません。

プロジェクトに追加された際にプッシュ通知でお知らせ

自分がプロジェクトに追加されたときに、Backlogのプッシュ通知がされるようになりました。これにより、自分がどのプロジェクトに参加したのか把握しやすく、見逃しもなくなります。

 

今回のリリース内容は以上です。

新しいご要望がありましたらBacklogオンラインコミュニティへ、また不具合等ございましたらお問い合わせからご連絡ください。

Backlogのモバイルアプリをまだご利用でない方は、便利で使いやすくなったBacklogアプリをこの機会にぜひお試しくださいね。

移動時や外出先でもBacklog

今なら無料で使えるBacklogモバイルアプリ

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル