iOS版Backlogに外部アプリケーションから画像や動画を数タップでアップロードできるようになりました!

Backlog以外のアプリケーションの画像や動画などのコンテンツをiOS版Backlogに数タップで直接アップロードできるようになりました!リリースの詳細と使い方をお届けします。

外部のアプリの画像や動画を数タップでBacklogにアップロードしよう

先日、Backlog iOSアプリからファイル機能のフォルダーに画像や動画をアップロードできるリリースを発表しましたが、今回のリリースでは、Backlog以外のアプリケーションから数タップで、画像や動画などのコンテンツをBacklogの課題、またはファイル機能にアップロードできるようになりました

外部のアプリからBacklogにアップロードする方法

カメラアプリなど外部のアプリケーションから、画像や動画を選択します。

写真アプリ

 

次に「共有」のアイコンをタップして、Backlogのアイコンを選択します。次に表示される画面で、画像の共有先を 課題コメントファイル の3つから選択します。

 

「課題」を選択すると、プロジェクトを選択する画面が表示されます。プロジェクトを選択後、新規の課題を作成でき、コンテンツが添付されます。

「コメント」を選択すると、コメントの入力欄が表示されるので、コンテンツの説明などを入力しましょう。

「ファイル」を選択すると、ファイル機能に格納されているフォルダーが表示されます。コンテンツを保存したいフォルダーを選択しましょう。

今回のリリース内容は以上です。

より使い勝手が向上したiOS版Backlogをぜひお試しください!

不具合のご報告などはお問い合わせからご連絡ください。

今日も楽しいBacklogライフを!

移動時や外出先でもBacklog

今なら無料で使えるBacklogモバイルアプリ

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル