【重要なお知らせ】Backlog利用料金の改定について(2018年12月分より)

2018年9月4日 11:30:旧ベーシック、旧プレミマム、旧マックス5プランの価格について追記しました。

平素よりBacklogをご利用いただき、誠にありがとうございます。この度、Backlogの利用料金の改定を実施させていただきます。

おかげさまで、Backlogは100万人以上の方に利用されるサービスとなりました。ユーザーの急増を受け、Backlogのサービスレベルと安定性のさらなる向上を目的とし、2018年12月より、下記のとおり利用料金を改定いたします。

今後は以下の点を重点的に強化する予定です。

  • 機能や改善の開発体制の強化
  • サポート体制の強化
  • セキュリティ対策の強化
  • サービスの安定的な提供のためのインフラの改善と体制の強化

ご利用中のお客様には大きなご負担をおかけすることになり、大変申し訳ございません。今後とも皆様が安心してご利用でき、より便利で満足のいくサービスの提供に努める所存です。

余儀ない事情をご理解いただき、今後とも変わらぬご高配を賜りますようお願い申し上げます。

2018年9月3日
株式会社ヌーラボ
代表取締役 橋本正徳

料金改定日

2018年12月1日

改定前/改定後の月額料金

プラン 改定前料金(税抜) 改定後料金(税抜)
スターター(旧ベーシック、スタータークラシック含む) 2,000円 2,400円
スタンダード(旧プレミアム、スタンダードクラシック含む) 9,800円 11,800円
プレミアム(旧マックス5含む、プレミアムクラシック含む) 16,800円 19,800円

(特別容量プラン、プラチナプラン、旧プラスプラン、その他オプション、エンタープライズ版の料金は変更ありません)

料金改定の適用タイミング

新規に有料契約を申し込む場合

初回請求の課金開始日が2018年12月1日以降の場合、改定後料金が適用されます。

※無料トライアル期間があるため、トライアルの申込日が10月29日以降のお客様は、課金開始日は12月1日以降になり、改定後料金にて有料契約となります。

すでに有料契約済みの場合

銀行振込の場合、更新請求の課金開始日が2018年12月1日以降の場合、改定後料金が適用されます。

口座振替の場合、2018年12月ご利用分のお引き落とし(2019年1月20日ごろ引き落とし予定)から改定後料金が適用されます。

クレジットの場合、更新請求の課金開始日が2018年12月1日以降の場合、改定後料金が適用されます。

すでに有料契約済みでプラン変更する場合

プラン変更請求の課金開始日が2018年12月1日以降の場合、改定後料金での差額請求が行われます。

(料金改定前のスターターから料金改定後のスタンダードへ変更した場合、スタンダードの改定後料金11,800円-スターターの改定前料金2,000円=9,800円が差額になり、さらにプラン変更請求の課金開始日を起点に日割り計算が行われます)

本件に関するご質問は以下のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

https://backlog.com/ja/contact/

以上

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル