みなさんが経験した素晴らしいプロジェクトを「Good Project Award 2019」で発表しませんか? #BacklogWorld

みなさんの知見や経験で、日本中のコラボレーションを一歩前進させませんか?

2019年1月26日(土)、秋葉原UDXにて、「Backlog World 2019」が開催されます。今年はBacklogのユーザーコミュニティ「JBUG(ジェイバグ:Japan Backlog User Group)」が主催となりますが、ヌーラボとしての想いを継続するべく、イベント内コンテンツとして「Good Project Award 2019」を開催します。

みなさんが経験したプロジェクトで得られた知見を来場者のみなさんに発表していただき、来場者投票と審査員の審査により、最も素晴らしいものを表彰します。

  • 働き方改善に向けた社内制度や評価制度を設計・運用し、成果をあげた
  • 新規事業立ち上げに、チームをまたいだメンバーで取り組んだ
  • 社会課題を解決するために、連続したイベントを企画した
  • ちょっとした工夫を思いついたことで止まりかけていたプロジェクトが進行した
  • コミュニケーションパスを見直すことで様々なことが上手くいくようになった
  • 膨大な量の作業をうまく管理してやりきった

など、大きなものから小さなものまで、日本中のプロジェクトを向上させるヒントとなる知見や経験を発表してみませんか?業種、プロジェクトの規模、弊社で提供するBacklog等のツールの利用有無などは問いません。さまざまなプロジェクトのエントリーを期待しています。

エントリー内容をもとにした一次審査を通過したプロジェクトは、2019年1月26日(土)に開催されるイベント「Backlog World 2019」内で優秀賞として表彰し、ピッチコンテストを行なっていただきます。ピッチコンテストの結果にて最優秀賞を決定し、同日に発表いたします。ぜひお気軽にエントリーしてください!

なお、受賞の様子は昨年同様ヌーラボのブログに加えて、複数のメディアに取り上げられる予定です。

去年最優秀賞を受賞したdiffeasyさんは受賞後にGihyo.jp様を含む多くの取材を受け、福岡プロジェクトマネジメント勉強会を主催するなどプロジェクトマネジメントを向上させる活動をますます精力的に行われています。

今年もたくさんのご応募をお待ちしています!

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル