Backlogリリース:GitリポジトリURLのコピーボタンの追加やアクセシビリティの改善をしました!

いつもBacklogをご利用いただきありがとうございます。

今回のBacklogリリースでは、Gitファイルツリー画面にリポジトリURLのコピーボタンを追加、「プロジェクトをまたいだ検索」のリンク追加、自己紹介から性別の削除、アクセシビリティの改善などをしました。

各項目の詳細をお届けします。

Gitファイルツリー画面にリポジトリURLのコピーボタンを追加

リポジトリURLのコピーボタンをGitファイルツリーのトップ画面に追加しました。

これまでリポジトリ内のファイル内容を見たあとにリポジトリURLをコピーするには、Gitトップ画面に一度戻り、再度リポジトリを検索してコピーする必要がありましたが、この改善によりGitトップ画面に戻る必要がなくなりました。

Gitファイルツリー画面にリポジトリURLのコピーボタンを追加

高度な検索画面に「プロジェクトをまたいだ検索」リンクを追加

グローバルバーの(・・・)メニューボタン内にある「課題の検索」から遷移可能だったプロジェクトをまたいだ課題の検索画面ですが、その画面に至るまでの導線がわかりづらく、度々ユーザーの方から「プロジェクトをまたいだ課題の検索はできないのか」といったお問い合わせをいただいていました。

そこで、高度な検索の検索条件右上に「プロジェクトをまたいだ検索」リンクを新たに追加し、プロジェクトをまたいだ課題の検索画面を以前よりも見つけやすくしました。

高度な検索画面に「プロジェクトをまたいだ検索」リンクを追加

自己紹介欄から性別の項目を削除

個人設定や個人の最近の活動 / ガントチャート画面で入力できた自己紹介欄から、性別の項目を削除しました。

ユーザーの方から「未選択の状態に戻したい」という要望を受けて検討した結果、性の多様性も考慮して項目自体を削除することにしました。

自己紹介欄から性別の項目を削除

アクセシビリティの改善

プロジェクトホーム、Wiki、ファイル画面のマークアップを全体的に見直し、キーボード操作によるフォーカス移動なども一部修正しました。

また、課題追加/編集画面、課題詳細のコメント入力フォーム周りで対応しきれていなかった、フォーム要素と各ラベルの関連付けを対応しました。


今回のリリース内容は以上です。今日も楽しいBacklogライフを!

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル