Backlogリリース : 記法の初期値を Markdown 記法に変更、Emoji をアップグレード

いつも Backlog をご利用いただきありがとうございます。 今回のリリースでは、記法の初期値の変更(新規スペースのみ)、 Emoji のアップグレードを実施しました。

今回のリリース

今回のリリースは上記2件です。Emoji のアップグレードについては、こちらの記事にて詳細をお届けしていますので、ぜひお読みください。以下は、記法の初期値変更について詳細を記載いたします。

概要:記法の初期値を変更(新規スペースのみ)

これまで Backlog では、課題・Wikiなどでの テキスト整形 の初期値が Backlog 記法 に設定されていました。Backlog 記法 は Backlog 独自のテキスト整形ルールですが、今回のリリースでテキスト整形の初期値が Markdown 記法 へと変更されました。

なお、初期値が Markdown 記法 へ変更になるのは、新規スペースのみとなります。これまで取得いただいているスペースにおいては以前より設定されている初期値のまま変更ありません。必要に応じて設定を行なってください。

変更の背景

  • GitHub , Qiita など、世の中のデファクトスタンダードが  Markdown 記法になってきている中、他のツールで Markdown  記法に慣れたユーザーがスムーズに Backlog を使い始められるようにするため
  • Backlog 記法は他サービスに応用が効かないが、 Markdown 記法であれば他のツールでも応用できることを踏まえ、ユーザーの学習効率を効率化するため
  • ヌーラボのプロダクトである Typetalk でも一部 Markdown 記法が取り入れられており、自社サービス内での記法の統一を図るため

 

今後も、ユーザー目線での開発、改善、機能リリースを続けていくつもりです。

今回のリリース内容は以上です。フィードバックや新しいご要望がありましたら、Backlog 要望・問題の報告 フォーラムよりお待ちしています。

今日も楽しいBacklogライフを!

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル