Backlog エンタープライズ リリース : RHEL7、CentOS7 および OpenJDK 8 に対応しました

いつも Backlog をご愛用いただきありがとうございます。エンタープライズ版Backlogのリリースについてご案内いたします。

今回のリリースでは、長らくお待たせしておりました次の改善が含まれています。

Red Hat Enterprise Linux 7 / CentOS7 に対応しました

サーバー要件の OS に Red Hat Enterprise Linux 7 と CentOS 7 を追加しました。
Red Hat Enterprise Linux 6 と CentOS 6 も引き続きご利用いただけます。

Red Hat Enterprise Linux 7 / CentOS7へのインストール作業については、以下のインストールガイドを参照ください。
Backlog プロフェッショナル インストールガイド

Red Hat Enterprise Linux 6 および CentOS 6 からの移行をご希望の場合は、以下の FAQ を参照ください。
Backlog サーバの移行手順をおしえてください ( エンタープライズ プロフェッショナル エディション )

OpenJDK 8 に対応しました

Red Hat 社が配布する OpenJDK 8 をサーバー要件に追加しました。
Oracle の Java SE 8 は引き続きご利用可能ですので、いずれか一方をご選択ください。

エンタープライズ版Backlogをお試しください!

エンタープライズ版Backlogは社内規定によりクラウド版サービスがご利用いただけない方や、ファイル容量を無制限でご利用したい方に向けたプランです。お客様のサーバーにインストールしてご利用いただけます。

こちらから30日間無料でお試しいただけます。

今回の主なリリース内容は以上です。今日も楽しい Backlog ライフを!

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル