Backlog iOSアプリでどこでもプロジェクト管理

いつどこからでも課題へのコメントやファイル、Wiki を閲覧し、常に最新の状態にする事が必要なプロジェクトがたくさんあります。

今日から Backlog iOS を使って外出中や通勤中でも、iPhone からプロジェクトの最新情報を確認できるようになります!

最近の更新をすぐに表示

backlog_ios_issue

Backlog のiOS アプリを起動するとすぐに最近の更新の一覧を見ることができます。その課題をタップすると課題の詳細を表示する事ができます。課題の詳細を読んで、コメントを表示したり、コメントを投稿できます。

コメントとお知らせ機能

コメントとお知らせ機能

Backlog のWeb 版と同じように、コメントの際にお知らせしたい人を追加することができます。入力ボックスにある+ボタンを押した後にお知らせするユーザーを追加をタップすると、お知らせできるプロジェクトメンバーのリストが表示されます。

お知らせ機能の表示機能

課題上でのチームメンバーからのコメントのお知らせはおそらく優先度高く、はやめに確認する必要がある課題が多いと思います。Backlog の iOS アプリでは、逃してはいけない課題を通知するために、あなた専用のお知らせページを表示できるようにしました。

ファイルとWiki

wiki

 最近アップロードされたファイルまたは更新された Wiki を表示します。添付ファイルと共有ファイルどちらも対応しています。アプリ内でプレビューしたり別のアプリで開く事も可能です。 Wiki を表示するには、最新の更新ページから Wiki のリンクをタップしてください。

Backlog/Markdown 記法の展開

Backlog/Markdown 記法で書かれたコメントは整形してみやすく表示され、課題やURLへのリンクは直接開く事ができます。

Download on the App Store


※現時点ではパッケージのバージョンをサポートしていません。また現在、以下の機能もご利用できません。

  • 課題の追加、検索とステータスの変更
  • GitとSVN のビューワーへのアクセス
  • ダッシュボードにある「自分の課題」の表示

私たちは継続してアプリの改善に取り組んでいきます。アプリの改善案や要望がありましたらお気軽にこのブログのコメントや Uservoice 等でお知らせください。

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル