Backlog リリース:Backlogから送信されるメールの内容が変わりました!

仕様や画面は現行バージョンと異なる可能性があります。
Backlogの最新版についてはこちらからご確認ください。

いつも Backlog をご利用いただきありがとうございます。今回のリリースでは、Backlog から送信されるHTMLメールのデザインリニューアルを行いました。変更したのは以下の3点です。詳細をお届けします。

  • 送信者のアドレス
  • 件名
  • HTMLメールのデザインリニューアル

送信者アドレスと送信者名の変更

Backlogで課題を登録した時に送信される、通知メールの送信者アドレスを notifications-(ユーザーごとに一意に割り当てられた数)@backlog.jp に変更します(例:notifications-12345@backlog.jp)

送信者アドレスの変更は、ご利用のメールサービスがBacklogの通知メールを誤って迷惑メールと判定しないようにするために、実施しています。4月に実施したアドレス変更から日が浅く、混乱をお招きしてしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。

送信者名の表示についても、ユーザー名のみの表記から「(ユーザ名) via Backlog」に変更します(例:ぬーらぼ 太郎 via Backlog)

従来はユーザー名をそのまま送信者名としていましたが、Backlogから送られたメールであることを識別させて、他のメールと混同しないようにするために、変更を実施しました。

件名の変更

メールの個人設定で「メールの件名にステータス情報を含めない設定」にチェックを入れていない場合に、件名に表示される「新規」「担当者設定」「コメント」「完了」などの表現をわかりやすくしました。

課題の追加
変更前 [NULAB-123] 新規「HTMLメールのデザインリニューアル」
変更後 [NULAB-123] 課題が追加されました:HTMLメールのデザインリニューアル
プルリクエストの追加
変更前 [#123] プルリクエスト追加 “Renewal HTML email”
変更後 [NULAB/backlog-app#123] プルリクエストが追加されました:Renewal HTML email

プルリクエスト更新メールの件名にはプロジェクトキーとリポジトリ名を追加しました。

また、「メールの件名にステータス情報を含めない設定」にチェックを入れた場合は、これまでと変わらず「コメントが登録されました」といったステータス情報を含めないようにすることが可能です。

課題関連メール
変更前 [NULAB-123] HTMLメールのデザインリニューアル
変更後 [NULAB-123] HTMLメールのデザインリニューアル

※ 以前のブログ記事にて予定されていた変更では、メールの設定の状況によって、件名にプロジェクトキーや課題キーが含まれない場合がありましたが、慎重に検討した結果、どの設定でもリニューアル前と変わらずプロジェクトキーや課題キーが含まれるようにしています。

HTMLメールのデザインリニューアル

ヌーラボの全サービスのHTMLメールデザインに一貫性をもたせることを目的として、文字やアイコンを大きくしました。全体的にスッキリ見やすいデザインになりました。

backlog左が変更前デザイン、右が変更後デザイン

その他の修正点

  • Wikiに「history」という名前を作成すると、そのページを編集しようとするとエラーとなる不具合を修正しました。
  • 課題のシンプルな検索画面で、担当者の選択肢に表示するユーザーの一覧に、削除済みのユーザーを出さないようにしました。
  • プロジェクト設定のマイルストーン一覧画面で、ユーザーのタイムゾーン設定によって日付が1日ずれることがある不具合を修正しました。
  • プルリクエスト作成画面のお知らせ追加部分の文言が途中で途切れている不具合を修正しました。
  • 課題一覧画面で、表示する項目の設定によって余白がなくなり見づらくなる不具合を修正しました。
  • Gitのコミット画面で親リビジョンが複数ある場合に、親リビジョンを切り替えて変更を表示できるようになりました。

 

フィードバックや新しいご要望がありましたら、Backlog 要望・問題の報告 フォーラムよりお待ちしています。

今日も楽しいBacklogライフを!

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル