Backlogがバージョンアップ、メールで課題を登録できるようになりました。

いつもBacklogをご利用いただきありがとうございます。

Backlogをバージョンアップしましたので、追加・改善された機能を以下にご紹介いたします。

メールをBacklogに送信することで課題を追加できるようになりました

メールをBacklogに送信することで課題を追加できるようになりました

ウェブサイトに設置したお問い合わせフォームからの問い合せ。
その対応が漏れてしまったり、状況がわからなくなったり、とお困りではありませんか?

今回、そのようなお悩みを解消できるような、メールによる課題登録が可能になりました。
お問い合わせフォームから送信されるメールの転送先に、課題追加専用メールアドレスを設定するだけで、問い合せをそのままBacklogの課題にすることができます。

担当者、期限、カテゴリー等を割り振って課題に登録することができますので、
対応漏れ防止やスムーズなサポート業務が可能になります。

詳しくは下記ページでもご案内しておりますので、ぜひご覧ください。

お問い合わせの管理は Backlog におまかせ!

課題を削除できるようになりました

img01_ja

これまで、課題は「間違いや重複を含めて記録として残す」を基本的な考えとしておりましたが、どうしても間違って登録したり、重複して登録してしまう等あり、たくさんのユーザ樣より削除できるようにとのご要望をいただいておりました。

今後は、管理者のかたであれば削除できるようになります。

請求書や領収書をダウンロードいただけるようになりました

img02_ja

有料プランをご利用の場合、スペースオーナ樣ご自身により、請求書や領収書がダウンロードいただけるようになりました。
社内手続のために必要な時等は、「スペース設定」の「契約内容/支払履歴」より、ダウンロードしてご利用ください。


これからも、みなさまに喜んでもらえるような機能追加や改善を行っていく予定です。 次回以降のリリースも、ご期待ください。

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル