iOS版Backlogでも「課題のテンプレート」が使えます!課題の件名や詳細項目をテンプレート保存・利用可能

iOS版Backlogでも「課題のテンプレート」機能が使えるようになりました!課題に必要な件名・詳細項目をテンプレート化することで、チームメンバーに適切な作業指示や情報共有ができます。さらに、テンプレートで課題の情報の粒度を統一することで、認識の齟齬や対応漏れなどを減らし、より効率的にチームで作業を進められます。

iOS版Backlogでの課題のテンプレートの登録方法と使い方についてご紹介します。

※なお、課題のテンプレートはスタンダードプラン、プレミアムプラン、プラチナプランでご契約いただいているスペースのみ利用できます

iOS版「課題のテンプレート」機能の使い方

課題のテンプレートはプロジェクトごとに登録している「種別」から利用できます。たとえば、「不具合の報告」「機能リリース時の作業一覧」など、プロジェクト内で繰り返し発生する作業を種別に登録することで、課題のテンプレートを利用できます。

課題のテンプレートを登録する方法について

課題のテンプレートはプロジェクトごとに登録する必要があります。

  1. プロジェクトの「設定」を選択する
  2. 設定メニューの「種別」を選択して、「+種別を追加」をタップする
  3. テンプレート名・背景色・課題の件名・課題の詳細を入力して「保存」をタップする

課題のテンプレートの使い方について

種別を登録したらさっそく課題のテンプレートを使用しましょう!

  1. iOS版Backlogで「課題」を選択して、課題の詳細欄を表示します。
  2. 課題の詳細欄の上部中央にある [テンプレート名 ▼] をタップするとテンプレート一覧がメニュー表示されます
  3. 特定のテンプレートをタップすると、タイトルと課題の詳細欄に情報が反映されます。
    必要に応じて内容を編集してください。

 

課題テンプレートの注意点

  • ブラウザ版Backlogの課題のテンプレートは2018年にリリースされています
  • 課題のテンプレートはスタンダードプラン、プレミアムプラン、プラチナプランでご契約いただいているスペースのみ利用できます

今回のリリース内容は以上です。iOS版Backlogで課題のテンプレート機能をぜひチームでの業務対応にぜひご活用ください!

不具合のご報告などはお問い合わせからご連絡ください。

移動時や外出先でもBacklog

今なら無料で使えるBacklogモバイルアプリ

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル