Git クライアントに SourceTree をお使いの場合は、Backlog のパスワード変更にご注意ください。

いつも Backlog をご利用いただきありがとうございます。

Git クライアントに SourceTree をご利用の方は、 Backlog のパスワードを変更した場合、 SourceTree の認証情報を修正する必要があります。

Git の認証に使用するアカウントについて

Git の認証には次のアカウント情報を利用しますのでご注意ください。

URLに次の文字が含まれる backlog.jp またはbacklogtool.com Backlog のアカウント情報を使用します。(ヌーラボアカウントと接続している場合でも Backlog アカウントを使用します。)
backlog.com 二段階認証を設定していない場合 ヌーラボアカウントのアカウント情報を使用します。
二段階認証を設定している場合 パスワードには個人設定メニューの二段階認証のパスワードを使用します。

Windowsの場合

  •  フェッチやプッシュなどの操作をしたときに再度パスワードが要求されますので、変更したパスワードを入力します

macOSの場合

  1.  キーチェーンアクセスを開きます
  2.  SourceTree で検索します
  3.  対象のアカウントを削除します
  4.  フェッチやプッシュなどの操作をしたときに再度パスワードが要求されますので、変更したパスワードを入力します

今回のお知らせは以上です。
今後ともBacklogをよろしくお願いいたします。

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル