#Backlog のYouTubeチャンネルを開設しました👏👏 〜「HowTo」と「ユーザーインタビュー」をお届け〜 #Backlogチャンネル

世界中のBacklogユーザーのみなさま、こんにちは! コミュニティマネージャーのTanny(タニー)こと、谷山鐘喜(たにやましょうき)です!

突然ですが皆様にひとつお知らせです。

この度BacklogのYouTubeチャンネルを開設致しました🎉🎉

日々コンテンツを更新中ですが、こちらのチャンネルでは基本的に「HowTo」と「ユーザーインタビュー」という2種類の動画をお届けする予定です。

充実した内容にしていきたいと思っていますので是非チャンネル登録をお願いします🙇‍♂️🙇‍♀️

Backlogのチャンネル登録はこちらから▶︎

目的

Backlogの導入をご検討中の皆様、又は導入後のユーザーの皆様 が持つ Backlogでどんな事ができるか分からない という問題を HowTo動画とユーザーインタビュー動画 という手段を用いて できる事のイメージを持ってもらい、実際に手を動かしたいと思う状態 になって頂きたいと思っています。

HowTo動画

「Backlogの仕組み」から「各種機能の紹介」まで、ひとつの動画あたり3分前後でご紹介していきます。

ヘルプセンターなどのテキストではあまり使い方のイメージを掴みにくい方にとって有意義なものにしたいと思っています。

また、インサイドセールスやサポートチームへお問い合わせ頂く内容に対する動画の制作も進めていき、ユーザーの皆様が 時間や場所の制限なく 自由にご確認頂けるようにしていきたいと思っています。

HowTo動画サムネイルHowTo動画#4のサムネイル

ユーザーインタビュー

Backlogを使い始めると他の人がどうやって使っているか気になってくると思います。実際に導入後のユーザーの皆様からは「どのように使うのが正解か分からない」と仰って頂く事があります。

そこで考えたのが「利用中のユーザーの皆様が実際にどうやって使っているのか聞いて回ろう」という事です。

中にはちょっとした工夫で業務改善をしている例もあり、ひとつの動画あたりにTipsを2〜3つ紹介頂くという構成になっています。

ユーザーインタビュー動画サムネイルユーザーインタビュー動画、1回目のゲスト川村さん

動画コンテンツの制作を進めていく中で

「HowTo」に関しては基本的にお問い合わせ頂く内容を中心にコンテンツを設計していきたいと考えています。

また、「ユーザーインタビュー」ではインタビューされる皆様からは「自分(自社)の使い方がTipsになるか分からない」とご相談して頂くことがありますが、何も意識せずに普段の業務の使い方を紹介するだけでも、別の人から見たら「充分Tipsになり得る」場合もあり、インタビューをしていく中で様々な新しい発見があります。

今後動画制作を続けていく中で「こんなコンテンツが欲しい」や「こんなことが知りたい」など、ご要望があればお気軽にTannyへご連絡ください。その際は前向きに検討させて頂きます♪

それでは引き続きよろしくお願いします😄

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル