Backlogリリース:高度な検索で複数選択ができるようになりました!親課題の付け外しの一括操作が可能に

Backlogの「高度な検索」でセレクトボックスの複数選択が簡単にできるようになりました!さらに「課題をまとめて操作」の親課題の付け外しの一括操作が可能になりました。詳しい改善内容をお届けします。

セレクトボックスの複数選択が簡単にできるようになりました

Backlogの「高度な検索」でリスト内の項目を複数選択するときに、クリックするだけで選択と解除ができるようになりました。もうCommandキーやCtrlキーを押す必要はありません。

すべての選択を解除したいときは一番上の何も書かれていない項目をクリックしてください。

範囲指定は今まで通りShiftキーを押しながらクリックすることでできます。次の画像は入力した文字などを表示するツール Keycastr で画像の右側にシフトキーの状態を表示させています。

もちろんキーボードからの操作にも対応しています。スペースキーで選択と選択解除を行うことができます。

「課題をまとめて操作」で親課題の付け外しができるようになりました

「検索結果をまとめて操作」ダイアログの一番上に「親課題」の項目ができました。ここから親課題の変更が一括で行えます。

親課題キーを入れずに空のままにすることで、親課題の解除をすることもできます。

今の仕様では、既に親課題になっている課題が含まれている場合には (親課題を子課題にできないため) 、親課題を設定することができません。

その他の改善

  • 「コメントへのリンク」をクリックしたときに対象のコメントがわかるように色を変えました
  • 課題やプルリクエストの編集ページの「詳細」の表示領域を広くしました
  • グローバルバーのドロップダウンメニューのデザインを調整しました
  • Markdown記法でチェックリストが入れ子になっているときのマージンを調整しました
  • プルリクエストのマージ先ブランチのコピーボタンを追加しました

不具合修正

  • プロジェクトの基本設定で『「処理済み」を「完了」とみなす』が有効なときにバーンダウンチャートが正しく表示されないことがある不具合を修正しました
  • 課題詳細ページでカスタム属性に単位が表示されない不具合を修正しました
  • コメントのプレビューから登録ボタン押したときにエラーメッセージが表示されない不具合を修正しました
  • ダッシュボードの最新の更新が10件以上ある時に「新しい更新が10件あります」をクリックして更新の一覧を表示した時に11件目以降の更新が表示されない不具合を修正しました
  • ダークモードでWiki編集ページのメニューのいくつかが正しく表示されない不具合を修正しました
  • Backlog記法を利用しているWikiページで、コメント記法内にテーブル記法を埋め込んだときに、テーブル編集ボタンで表示される内容が異なる不具合を修正しました
  • ユーザー一覧で先頭にスペースを含むユーザー名が先頭に表示される不具合を修正しました
  • 課題テンプレートが使えないプランのときにテンプレート編集リンクが出ていた不具合を修正しました
  • 課題から子課題を作成するときにMarkdown記法でのプレビューでチェックリストが正しく表示されない不具合を修正しました
  • Meiryoフォントを使っている環境で課題の詳細など斜体が表示されない不具合を修正しました
  • 課題のダイアログ表示で「go to issue」をクリックしたときに表示されている課題が開かれないことがある不具合を修正しました
  • グローバル検索で – で始まるキーワードを用いたときに「エラーが発生しました」と表示される不具合を修正しました
  • クラシックプランのスペースオーナーがチームから削除されない不具合を修正しました
  • メールによる課題登録での失敗の詳細が見れないことがある不具合を修正しました
  • Webhookの履歴で意図しないエラーアイコンが表示されてしまう不具合を修正しました

今回のリリース内容は以上です。今日も楽しいBacklogライフを!

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル