近日リリース告知:Backlogのメンションで「ユーザー名」が使えるようになります!

Backlogの課題詳細欄やコメントで特定の相手を指名して”通知”する「メンション」機能が改善され、ユーザーの皆さんに馴染みの深い「ユーザー名」でメンションが送れるようになります!入力時にもメンションがハイライトされるようになります。

近日リリースを予定しているメンション機能の改善内容をみなさまに告知します。

新しくなるメンション機能

従来のBacklogのメンションは、ユーザーIDまたはユニークIDで指名する形式でした。今回の改善からユーザー名でメンションできるようになります。

さらに、メンションを送る相手がハイライト表示されるようになるため、本文を入力している時や後から読み返した時に、誰に対してメンションが送られているかが確認しやすくなります

変わること

今回の改修によって変わることをまとめました。

  • ユーザーの名前でメンションが送れるようになります
  • テキスト入力時にメンションが見やすくなります
  • テキスト入力時にメンションを削除しやすくなります
  • 表示時にメンションに背景色が設定され、見分けやすくなります
  • ユーザID/ユニークIDでメンションが送れなくなります
  • テキストのコピー&ペーストによるメンションは非対応になります

仕様変更について

今回の改修以降はユーザIDまたはユニークIDをメンションに使うことはできなくなります。この仕様変更はメンション機能を活用しているみなさま、また、ユーザIDやユニークIDの整備に労力を割いてくださったみなさまに対して負担を求めるものです。

しかし私たちは、ユーザー名で利用できる方が利便性が高く、またこのような仕様変更をするのであれば、なるべく早い方が良いと考え、今回の変更を行う判断をいたしました。

メンション機能リリースから、短期間での仕様変更になってしまうことをお詫びいたします。

終わりに

メンション機能に関しては、リリース直後からユーザーの皆様より多くのご意見をいただき、新たな視点や知見を得ることができました。これらのフィードバックが今回の改修につながっております。

私たちは、ユーザーの皆様と共にBacklogを良くしていきたいと常に考えています。これからもよろしくお願いいたします。

今回の告知は以上です。メンション機能の改善リリースまでもうしばらくお待ちください。

今日も楽しいBacklogライフを!

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル