Backlogリリース:Gitプルリクエストに別プロジェクトの課題を関連づけられるようになりました!

いつもBacklogをご利用いただきありがとうございます。

今回のリリースから、別プロジェクトの課題をプルリクエストの関連課題に設定できるようになりました

対応課題と修正対象のGitリソースが別々のプロジェクトに存在する場合でも、課題に対する修正状況が確認しやすくなります。詳細をお届けします。

プルリクエストに別プロジェクトの課題を関連づける

プルリクエストの作成/編集画面にて、[関連課題]の項目に課題キーを直接入力することで別プロジェクトの課題でも関連設定できます。

この画像ではAwesome Productというプロジェクトの中のAwesomeWebServerリポジトリへのプルリクエストに、別プロジェクト(SuperSupport)の課題を関連設定しています。

ちなみに作業ブランチの名前に課題キーを含めておくと、プルリクエスト作成時に自動的に関連課題がセットされるのでおすすめです。

※登録/更新者が所属していないプロジェクトの課題キーは、入力してもエラーとなり関連設定できません。

課題から関連したプルリクエストを確認する

課題詳細画面ではプロジェクト名を含んだ形式でプルリクエストの一覧が表示されます。

画像では課題の存在するプロジェクト(Super Support)とは異なる二つのプロジェクト(AwesomeProduct, GreatAdminTool)に存在するGitのプルリクエストが表示されています。

Gitリポジトリがネックになりプロジェクトの分割がしにくい場合など、こちらの機能を利用いただくと分割後の運用が楽になります。ぜひお試しください。

その他の改善/小さな仕様変更

  • クラシックプランでパスワードリセットしたときの挙動を改善(セキュリティー強化)
  • プロジェクトガントの初期表示までの速度を改善
  • コメントをお知らせする人の選択を全解除する”×ボタン”の位置を改善
  • 選択中のリスト項目がわかりやすくなるように改善
  • Wikiページの削除ボタンを間違って押されにくくするように改善
  • 新プランへの移行時にプロジェクト管理者に付与されるデフォルト権限を変更
  • 課題詳細/課題コメント/カスタム属性(テキスト)の文字数上限値をそれぞれ10万文字/5万文字/1万文字に設定

その他の修正一覧

  • 新規ユーザー招待時のデフォルトのメール設定で「自分が担当」にチェックが入る挙動に修正
  • グローバルメニューにアクセスできない組織が表示されてしまう問題を修正
  • プルリクエストの詳細入力時にエラーが起きると入力内容が保持されない問題を修正
  • &を含んだファイル名の画像が画像挿入のタグで正しく展開されない問題を修正
  • マージコンフリクト時のヘルプリンクを修正
  • プロジェクト管理者がプロジェクト設定を更新したときに特定のチェックボックスが外れる問題を修正
  • FirefoxでGitのブランチ一覧の更新日付が正しく表示されない問題を修正

今回のリリース内容は以上です。今日も楽しいBacklogライフを!

タスク管理、ファイル共有もできるプロジェクト管理ツールBacklog

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル