Backlogリリース:グローバルバーの使い勝手と視認性を改善しました

いつもBacklogを利用いただき、ありがとうございます。

今回のリリースでは、複雑になりつつあったBacklogの「グローバルバー」の項目を見直して、使い勝手や視認性をシンプルに改善しました。詳しい改善内容をお届けします。

※なお、今回の変更はグローバルバーの項目を整理することでさらに便利に拡張するための下準備でもあります。

課題、プロジェクト、ユーザーの追加が簡単に

課題、プロジェクト、ユーザーの新規追加が簡単にできる「+」メニューの位置を見直しました。

頻繁に利用される傾向にある、左側の項目に移動したことで、普段の作業の延長線で気軽に、課題・プロジェクト・ユーザーの新規追加ができるようになります。

Backlogのどの画面からでも、ユーザーや課題を自由に追加しましょう。

「最近見た課題」と「最近見たWiki」を1つにまとめました

最近見た課題とWikiの2つを「最近見た項目」として1つにまとめました。

最近見た項目をクリックすると、最近見た課題の一覧が確認でき、課題とWikiはメニュー内のタブで切り替えられます。

 

今回のリリース内容は以上です。今日も楽しいBacklogライフを!

タスク管理、ファイル共有もできるプロジェクト管理ツールBacklog

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル