Backlogリリース:プルリクエストをマージしたときのブランチを自動で削除

いつもBacklogをご利用いただきありがとうございます。今回のリリースから、プルリクエストをマージしたときに自動でブランチを削除できるようになりました

これまでは、プルリクエストのマージ後にボタンを押してブランチを削除する必要があり、ブランチが整理されにくい状態になっていました。

この状態を改善すべく、ブランチの自動削除に対応し、自動削除して良いかどうかも選択できるようになりました。

この変更によって、以下の運用ができるようになります。

  • プルリクエストの作成・レビュー時に、マージ後にブランチを削除して良いか決められる
  • プルリクエストをマージするときにブランチを削除するか選択できる

マージ後のブランチ削除をチェックボックスでお知らせ

プルリクエスト作成者は「マージされた後にブランチ [ブランチ名] を削除する」のチェックボックスにチェックを入れることで、マージ担当者にマージ後にブランチを削除できることをお知らせできます。

マージするときにブランチの削除を選択できる

マージ担当者は「マージ後に作業ブランチを削除する」のチェックボックスにチェックすることで、マージと同時にトピックブランチを削除できます。

もし、プルリクエストに「マージ後に削除する」のチェックが入っていても、チェックを外すことで、トピックブランチを削除せずに残すこともできます。


今回のリリース内容は以上です。

今日も楽しいBacklogライフを!

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル