Backlogリリース:画像をコメント欄に簡単に貼り付けできるようになりました!

いつもBacklogをご利用いただきありがとうございます。今回のリリースから、Backlogのコメント欄に画像を貼り付けできるようになりました

また、画像を添付した際に、イメージ記法が挿入されるようになりました。いくつかの改善と不具合修正をあわせてお知らせします。

画像の挿入が簡単になりました

今回の改善により、Backlogのコメント欄に、画像を添付して送信ボタンを押すだけで画像を貼り付けられるようになりました。

また、今までは、課題詳細やコメントに画像を添付した後に、自分でタグを入力するか、アップロードダイアログ内の画像をクリックして「画像タグを挿入」を指定する必要がありましたが、その手間を省くことができます。

その他の改善・不具合修正

プロジェクト設定

  • プロジェクト設定のメンバー追加画面で、自分が所属していないチームメンバーを表示しないように修正しました

課題一覧

  • 課題一覧の印刷用ページの件名が見やすくなるように、件名列の幅を広げる改善をしました
  • エクセル出力した課題一覧のバージョン列のタイトルを「発生バージョン」に修正しました

ダッシュボード

  • ダッシュボードでプロジェクトを追加した場合にプロジェクトリスト最後に追加される不具合を修正しました
  • コメントを削除した場合にダッシュボードのタイムラインに表示されないように修正しました

ガントチャート

  • ガントチャートで閲覧権限のみのユーザーがドラッグアンドドロップできる不具合を修正しました

課題テンプレート

  • 課題テンプレートを設定している課題種別に変更した場合に記入済みのタイトル、詳細がテンプレートで上書きされないようにしました

Git / Subversion

  • Gitプルリクエスト一覧で件名を右クリックしてリンクアドレスがコピーできるようになりました
  • Subversionの履歴のAuthorに不明なIDが表示される不具合を修正しました

アクセシビリティ

  • 添付画像をアップロードする際のプログレスバーの色をP/D色覚でもわかりやすい色味に調整しました

その他不具合修正

  • 各ページタイトルに形式の揺れがあったのを揃える修正を行いました
  • Backlog記法でインラインコードが見出しやリスト内にあるとスタイルが適用されていなかった不具合を修正しました
  • 削除されたスペースにアクセスした際の挙動を修正しました
  • 一部環境で発生するページ読み込み遅延を防止するために、Webフォントの読み込み元を外部ドメインからセルフホスティングに移行しました
  • APIドキュメントのわかりにくい部分を修正しました

今回のリリース内容は以上です。今日も楽しいBacklogライフを!

タスク管理、ファイル共有もできるプロジェクト管理ツールBacklog

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル