ガントチャートをドラッグ&ドロップで操作できるようになりました!その他機能リリースも行いました。

Backlog をご利用いただき誠にありがとうございます。今回の Backlog リリース では、ガントチャートのドラッグ&ドロップによる操作など、下記の改善を行いました!

プロジェクトのガントチャートでのドラッグ&ドロップによる操作

これまで要望が多かった機能が追加されました。プロジェクトのガントチャートで、スケジュールをドラッグ&ドロップの操作で変更できる様になりました。期限日や開始日の変更など、課題のリスケが簡単にできるようになります。

※この機能は個人のガントチャートではサポートされていません。

課題検索の結果の列をドラッグ&ドロップで並び替え

課題検索の結果列をドラッグ&ドロップで並び替えられるようになりました。重要な属性を状態の近くに表示したりすることができます。並び替えた列の情報は個人ごとかつプロジェクトごとにブラウザに保存され、次回表示時にも反映されます。

列の並び替えを解除したいときは「表示設定」 -> 「並び順をリセット」から解除することができます。

課題キーから課題情報をクイック表示

課題キーや課題コメントのURLにホバーすることで、課題情報やコメントをクイック表示できるようになりました。ちら見したいときに便利です。クイック表示ができる課題キーとURLは背景色がついています。

グローバルなキーワード検索でORと除外をサポート

グローバルなキーワード検索でORと除外をサポートしました。「リリース」を含んで「iOS」を含まない 場合「リリース -iOS」と入力します。

どちらかを含む:”Hello OR World”

指定されたキーワードを含まない:”Hello -World”

今回のリリース内容は以上です。今日も楽しいBacklogライフを!

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル