Backlog リリース:Gitのコミット画面の不具合修正など

Backlog をご利用いただき誠にありがとうございます。今回の Backlog リリース では、利用登録時のリキャプチャ関連の処理フロー改善や、Gitのコミット画面の不具合修正などを行いました。

改善

  • Backlog 利用登録時のリキャプチャ関連の処理フロー改善

不具合修正

  • Gitのコミット画面にある、変更されたファイル一覧中のファイル名が正しく表示されないことがある不具合の修正
  • Gitのコミット画面のファイルの変更内容表示が正常に表示されないことがある不具合の修正
  • スペース設定のお知らせで、内容を空にして更新しても反映されなくなっていた不具合の修正
  • 必須のカスタム属性入力欄が空のまま課題を更新した時にエラーメッセージが表示されなくなっていた不具合の修正
  • BacklogのアカウントをNulabアカウントで管理している場合に、プルリクエストを作成したユーザーのアカウントを削除するとそのプルリクエスト画面を表示できなくなる不具合の修正

今回のリリース内容は以上です。フィードバックや新しいご要望がございましたら、Backlog 要望・問題の報告 フォーラムよりお待ちしています。

今日も楽しいBacklogライフを!

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル