Backlog 小技集:自分の課題をまとめて操作

こんにちわ。最近 10kg ダイエットに成功した林ですv(´∀`*v)

Backlog には様々な便利機能がありますが、意外とその機能があることに気づかれていないユーザさんもいらっしゃいます。そこで、そういった小さな便利機能を Backlog 小技集として、シリーズでご紹介していこうと思います。

第1回目は「自分の課題をまとめて操作」についてご紹介いたします。

「課題をまとめて操作」について

課題をまとめて操作できることはほとんどのユーザさんがご存知だと思います。

以前は、複数の課題の状態や担当者などを一気に変更したい場合でも1件づつ課題の編集を行わなければなりませんでした。

現在は下記のような画面で、一括で課題を更新することが出来るようになっています。

まとめて操作画面

「課題をまとめて操作」については「Backlog を使いこなそう > ユーザーガイド > 課題をまとめて操作」の中で詳しくご紹介させて頂いておりますので、ご参照ください。

自分の課題をまとめて操作

実は、自分の課題(自分が担当者、自分が登録した課題)であれば、ダッシュボードから簡単にまとめて操作画面を表示することができます。

ダッシュボードには全てのプロジェクトの課題が表示されますので、プロジェクトをまたいでの一括操作も可能です。

自分の課題をまとめて操作

「自分の課題」の各タブをクリックして、まとめて操作を行いたい課題が並んでいる状態にし、赤丸で囲ってあるボタンをクリックすると、まとめて操作画面が表示されます。

これまで、自分の課題をまとめて操作したいとき、例えば、期限日が過ぎてしまった課題の期限日を全て1週間後にずらしたいとき、どうされていましたか?課題の検索画面を表示し、検索条件に「担当者:自分、期限日:今日以前、状態:完了以外」などを指定して検索し、「検索結果をまとめて操作」リンクをクリックする… という手順をふまれていた方は、時間が大幅に短縮されます。

子課題をまとめて操作

親子課題の子課題を一括で更新したい場合も、検索画面を経由せず親課題の詳細画面から直接、まとめて操作画面を表示することができます。

子課題をまとめて操作

「子課題をまとめて操作」については「Backlog を使いこなそう > ユーザーガイド > 親子課題 > 子課題をまとめて操作」でご紹介させて頂いております。

 

これらの機能、是非お使いくださいませ( ´ ▽ ` )ノ

 

また次回も何か小技をご紹介させて頂く予定ですが、こういうこと出来る?というご質問があればお答えしたいと思いますのでお気軽にコメント頂ければと思います。

それでは、今後とも Backlog をよろしくお願い致します!

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル