【重要なお知らせ】Backlog の旧API(XML-RPC) は2018年12月14日をもってサービスを終了いたします

いつもBacklogをご利用いただきありがとうございます。

旧API(XML-RPC)をご使用のお客様に重要なお知らせです。以下の日程で、旧API(XML-RPC) の通信を停止します。これにより、旧API(XML-RPC) をご利用できなくなります。

旧API(XML-RPC) のサポート停止日

2018年12月14日(金) 
2018年6月29日(金)
※終了日が変更になりました。詳細は追記をご覧ください。

12月14日(金)には旧API(XML-RPC) への通信を完全に遮断します。

サポート停止の背景

これまでBacklogでは旧API(XML-RPC) をBacklog API バージョン2とともに並行して運用してまいりました。

Backlog API バージョン2がリリースより3年以上経った現在、多くのお客様にバージョン2をご利用いただいており、より一層バージョン2を快適にご利用いただける体制を整えるため、旧API(XML-RPC)への開発リソースを整理し、廃止することとなりました。

お客様が必要なご対応について

旧API(XML-RPC)をご使用のお客様は、大変お手数をおかけ致しますがBacklog API バージョン2への移行をお願いいたします。

 

旧API(XML-RPC)をご使用のお客様には多大なご負担をお掛けしてしまうこと、深くお詫び申し上げます。これからもユーザーの皆さまにご満足、ご安心いただけるサービスをお届けするため、全社を挙げて取り組んでいく所存でございます。今後とも、Backlogを宜しくお願い申し上げます。

何かご不明な点がございましたらこちらのお問い合わせまでお気軽にご連絡くださいませ。

 

(2018年5月15日 追記)

GitHub ServicesのBacklog連携につきましても、今回の旧API(XML-RPC)廃止をもって提供を終了とさせていただきます。何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

(2018年6月1日 追記)

旧API(XML-RPC)のサービス終了日を「2018年6月29日(金)」から「2018年12月14日(金)」へ変更しました。

2018年5月末時点でも旧API(XML-RPC)の利用が想定よりも多く、またお客様から延長の要望もあり、Backlog API バージョン2にスムーズに移行していただくためにも、サービス終了までの時間を十分にとったほうがよいと判断しました。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル