Backlog Androidがバージョンアップ!課題の作成 / 絵文字入力 / カメラ撮影 ができるように

仕様や画面は現行バージョンと異なる可能性があります。
Backlogの最新版についてはこちらからご確認ください。

backlog_android

Androidユーザーのみなさま、Backlog Android アプリに新機能を追加し、バージョン1.1としてリリースしましたので、新しく何ができるようになったのかを紹介したいと思います!

1. 思いついたときにその場で新しい課題を登録

外出先や電車の中で、ふと思いついたり思い出したタスク、を忘れないうちに課題として登録出来るようになりました。その場で課題を登録してしまえば、会社に戻る頃に忘れてしまっていてもBacklog上でいつでもその課題が確認できるので安心です。

Screenshot_2015-04-27-12-28-33   Screenshot_2015-04-24-11-10-47

課題を作成したいプロジェクトの画面に(ドロワーなどから)移動したあと、右下の丸いボタンからNew Issueを選択して作成します。

2. 絵文字での円滑なコミュニケーション

スマートフォンはパソコンに比べると文字入力に時間がかかり、短い文章でコメントを行うことが多くなります。そうするとやや素っ気ないコメントになり、受け取った相手がやや切なくなるかもしれません。そんな時に”笑顔”の絵文字や”頼み込む”絵文字があるだけで印象は大きく変わってきます。絵文字コメントでコミュニケーションがより円滑になります。

Screenshot_2015-04-27-11-13-55   Screenshot_2015-04-27-12-30-43

 緑の丸い顔文字アイコンをクリックすると絵文字入力モードになります。緑のキーボードアイコンをクリックするとキーボード入力モードに戻ります。

3. スムーズな写真の添付

撮った写真を課題に添付して共有したいときには、一度パソコンに写真を転送して、それを課題に添付するという手間がありました。追加された写真の添付機能を使うことでスムーズに撮った写真をそのまま課題にアップロードできます。

Screenshot_2015-04-27-12-31-02   Screenshot_2015-04-24-11-32-34

コメント欄下の緑のクリップアイコンを押すと添付ファイルの選択画面が開きます。そこでカメラアイコンをクリックすると撮影したファイルを添付出来るようになります。投稿ボタンを押すまで投稿はされません。

※アプリ上では撮影時に保存されたExif情報を消しておりませんので、他の場所に公開される場合にはご注意ください。

 

では、これらの新機能を使ってよりよいBacklogライフをエンジョイしてください!

 

クラッシュや不具合につきまして (´・ω・`)

日々修正を行っておりますが、まだ直ってないよとか、このエラーよく起きて悲しくなるなどありましたら http://feedback.backlog.jp/ か support@backlog.jp に操作内容とともにご報告いただけますと助かります。

30日間無料でお使いいただけます。

100万人以上に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル