2017年もっとも素晴らしいプロジェクトを決める “Good Project Award” にエントリーしませんか? #BacklogWorld

2018年2月18日(日)に行うBacklog Worldにて、2017年もっとも素晴らしいプロジェクトを決めるアワード”Good Project Award”を開催します。

高い目標に皆で力を合わせて取り組んだ、不可能と思われた難題をアイディアで解決した、大量の課題に粘り強く立ち向かった、など。プロジェクトの素敵なエピソード、知見、感動をぜひ教えてください。

このアワードを通して、模範となるプロジェクトチームのプロセスなどを共有し、日本全体のチームコラボレーションの在り方を一歩前進させたいと思っています。(※弊社で提供するツール(Backlog等)の利用有無は問いません。)

エントリーのメリット

  • 書類選考を通過した場合、Backlog Worldでのピッチコンテストにご招待いたします。Backlog World当日はさまざまなメディアの方もお招きする予定です。
  • プロジェクトやチーム・会社全体のPRや採用活動にもお使いいただけます。
  • 書類選考を通過しなくても、関連サイトへのロゴ掲出、インタビューなどによるPR効果が考えられます。
  • また、最優秀賞を受賞されたチームには、記念楯やロゴなどの贈呈を予定しています。

Backlog World メディアスポンサー

(2018年1月現在内定分のみ)

審査員

2月18日「Backlog World」でのピッチコンテストは、以下の審査員が審査します。(2017年12月現在内定分のみ)

  • 経済産業省中小企業庁 津脇慈子氏
  • 株式会社CAMPFIRE 代表取締役 家入一真氏
  • 株式会社ヌーラボ代表取締役 橋本正徳

左から津脇慈子氏、家入一真氏、橋本正徳

 

応募条件

  • 弊社で提供するツール(Backlog等)の利用有無は問いません。
  • 2017年〜2018年1月までに完了したプロジェクトチームであること(業種は問いません。IT関連以外も大歓迎です。)
  • プロジェクトの進め方・内容など情報開示が可能であること(プロジェクトの内容が理解できる範囲であれば、例えばクライアント名を匿名にする等は問題ありません。)
  • 書類審査を通過した場合、2018/2/18(日)のBacklog Worldピッチコンテスト参加が可能であること
  • 同一企業の別プロジェクトによる複数エントリーは可能とします。

 

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル