#JBUG 岡山#3「プロジェクト/コミュニティ/組織のマネジメント」へ行ってきました🍑

世界中のBacklogユーザーのみなさま、こんにちは! コミュニティマネージャーのTanny(タニー)こと、谷山鐘喜(たにやましょうき)です!

コミュニティマネージャーに就任して、実は今回がはじめての出張なのですが、記念すべき1回目の行き先は、そう!みなさんご存知「岡山」です👏👏👏👏👏
桃太郎像

行ったことない場所だったので、どんな所なんだろう??
と、色々と思いを馳せていましたが、とても良いところでした!
もっと長く滞在して色々な所行ったり、食べたりしたかったですね。(あら残念)

JBUG本編ではBacklogの使い方だけでなく、プロジェクト管理のノウハウや知見も
共有してもらい、勉強になる事が多かった♫

例えば、JBUG大阪のリーダーである株式会社タンバリン駒田さんの「プロジェクト管理」の際に気をつける事と、併せて発表された、Backlogの使い方は大変参考になったし、ディレクターやPMなら「あー分かる分かる!!」ってことが多かったと思う♪

そして、クラスメソッド株式会社佐々木さんの「採用」や「マネジメント」を絡めた、組織論や、豊富な経験から得たであろう知見を共有頂く際は最後までみなさん聞き耳を立てていました!

クラスメソッドの行動指針

その他の登壇者の方からも非常に面白い話が聞けました!

やはりみなさん経験されたことをお話ししているので、
言葉に力があり、とても説得力がありますね♪
納得しかしないですよ!

ここで紹介できるものはほんの一部なのがとても残念です。。。
(あぁ、あの人の話も良かったなぁ。)

そう、みなさんここまで読んでお気づきの通り、「タスク管理」云々の前に色々吸収できること多いし、色んな人と出会えるのでホントおススメのイベントなんですよね!最後はみんなで記念撮影も忘れずに♪

記念撮影

懇親会?二次会?
盛り上がったに決まってるでしょーが!!

懇親会の様子

二次会の様子

Togetterのツイートまとめはこちら

JBUGは、ハッシュタグ「#JBUG」を用意しています。JBUG岡山#3の関連ツイートまとめを、@razonさんがトゥギャってくださいました。ありがとうございます!

レポートブログはこちら

さらに、ご参加いただいたコナコナさんが、レポートブログを音速で公開してくださいました。ぜひお読みください!

Backlog World 2020のお知らせ

BacklogユーザーでありLoverなみなさまはご存知かもしれませんが、JBUG(Japan Backlog User Group)主催で行われる年一回のプロジェクトマネジメントの祭典 Backlog World 2020 が2020年2月29日(土)に東京・大崎ブライトコアホールで開催されることが決まっています👏👏👏

今回もBacklog LoverであるJBUGのコミュニティメンバーの方々が主催してくださいます!きっと楽しい1日になること間違いなしなので、みなさんもぜひ遊びに来てください。

そして、じ・つ・は、、、。ご支援頂けるスポンサーの企業様も大募集中です😝😝

ぜひぜひ下記バナーから資料をご確認いただき、お申込み頂けたら嬉しいです😊

backlogworld2020

JBUGも各都道府県で開催ラッシュ!

さて、Backlog Worldも盛り上がっていますが、JBUGのミートアップも9月から10月にかけて、北は北海道、南は沖縄まで、全国で怒涛の開催ラッシュです!!

JBUGはプロジェクトマネジメントについてセッション形式で学ぶことができるイベントの為、タスク管理や進捗管理など普段の業務に活かせる情報が満載です!

ぜひこの機会にご参加頂き、業務効率化の方法を学ぶだけでなく、新たな出会いを生みましょう。

ぜひ、下記よりお申込みください。

イベントスケジュール / 参加申し込みはこちら🐞

JBUGって何?

JBUG(ジェイバグ:Japan Backlog User Group)は、Backlogユーザーによるコミュニティです。現在はオフラインでのイベント開催をメインに、Backlogの話だけに止まらず、プロジェクト管理全般やチームコミュニケーション、働き方などについても意見交換を図っています。プロジェクト管理は、全ての業種/職種において必須のスキルである一方、そのノウハウが学べる場はあまり多くありません。Backlogは国内最大級のプロジェクト管理ツールであり、すでに100万人を超えるユーザーがいることから、「プロジェクト管理」「仕事のうまい進め方」に関する知識やテクニック、ノウハウを学び合うことをねらいとして、JBUGが発足されました。

実体験から学んだ知見やノウハウのシェアを通し、より「働くを楽しくする」を実現したいと思っています。

Backlogのコミュニティマネージャーである、わたくしTannyが前任者のMeggyと「コミュニティ運営の秘訣」について受けた取材記事もぜひご覧ください!

あなたの街でもJBUGのイベントを開催しませんか?

これまで、北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、沖縄にてJBUGのイベントが開催されました。いずれも、「イベントをやろう!」というBacklogユーザーさんが主体となり、リーダーとして話を進めてくださっています。もしあなたがBacklogユーザーで、「私の住む街でもJBUGを開催しようかな?」と思ったら、ぜひお気軽にDMにてご連絡ください!Backlog運営メンバーの方々と一緒に、開催時期やテーマについて考えましょう!

ヌーラボはJBUGのオフラインイベントを全面的にバックアップしています!

Backlogを提供する、株式会社ヌーラボは、JBUGオフラインイベントの会場費の負担や、軽食・飲み物のご用意、集客広報、ブログレポーターになってくださった方にプレゼントするTシャツの提供などを通し、イベント開催を全面的にバックアップします。

Backlogの開発・提供のみならず、プロジェクト管理のリアルなノウハウや知見を共有する場をオフラインでも増やしていくことにより、「働く」を楽しくしていきたいと考えています。

それでは、JBUGのイベントでBacklogユーザーのみなさまにお会いできることを楽しみにしています!

30日間無料でお使いいただけます。

80万人に愛用されているBacklogを今すぐ試してみませんか?クレジットカードは不要です。

無料トライアル