タスク管理に悩む マネージャー層に選ばれています 脱エクセル・脱メールで 効率的なタスク管理を
チームで実現

タスク管理ツールの画像
まずは無料で30日間使う

有料契約件数

14,000件以上

サービス継続率

98.8%

※2023年12月末時点。サービス継続率は各前月の有料契約総数に占める解約数を引いた割合。

ベンチャー・大企業・官公庁まで幅広いチームに選ばれています

実は現場で起きている
「タスク管理」の深刻なお悩み、ご存じですか?

Excelやスプレッドシートでタスク管理を行っている401名に対して「現状のタスク管理についてどの程度改善の余地があると考えますか?」と質問したところ、62.3%が「改善余地がある」と回答。

「Office 365 が入っていれば追加コストなく利用できる」「もともと利用されていたから」といった理由でタスク管理に使用されることが多い一方、Excelが最適ではないと思いつつ、何となくExcelでタスク管理を続けてしまっている現状が見てとれます。

Excelやスプレッドシートでタスク管理を行い続ける以上、半数以上の方が「改善余地がある」と感じたままになってしまうかもしれません。

円グラフ。改善の余地がある 62.3%、ない 37.7%

■調査対象:1,000人以下の従業員規模の企業・団体に勤める経営者・役員・会社員かつタスク管理ツール以外の方法でタスク管理をしている20~69歳の男女

■調査手法:インターネットリサーチ

■調査期間:2023年10月6日(金)~10月10日(火)

■有効回答数:【事前調査】10,000サンプル 【本調査】1,030サンプル

■調査実施機関:株式会社マクロミル

現場でこんなシーンに遭遇したことはありませんか?

ガントチャートを前に男性が困惑しているイラスト

個々のタスクのリアルタイムの
状況がわからない

メールやコメントが飛んでくるが、PCを前に手一杯で反応できない女性のイラスト

メールやチャットでタスクが
追加されてもスルーしてしまう

フォルダの一覧を前に悩んでいる男性のイラスト

タスク管理表を探すのが手間

いろんな人からのメッセージが流れてきて震えている女性のイラスト

進捗報告を受けても
確認が漏れてしまう

カレンダーを前に期日は指定しているが困惑している様子の男性のイラスト

つい担当者、期日が
不明確になりがちに

POINT 01

個々のタスクの状況がリアルタイムにわかる

POINT 02

タスクに関するやり取りがすべて1か所で実現

POINT 03

タスクごとに
コミュニケーションが取れるから
齟齬が起こりにくい

タスク管理に悩むマネージャー層に選ばれています

Backlogで実現できるタスク管理の特長

個々のタスク量や
状況がクリアに

タスク設定時に期日や
責任者が明確に

タスク別に細かい
やり取りができる

タスクに関連するファイルや
データも同時に管理できる

Backlogは長期にわたり、
様々な方がタスクをチームで一元管理できるよう設計されています

瞬時にタスクの担当者・期日が明確にわかるので、チームで無駄なく確認漏れや遅延を防げる

タスクが表示されており、タスクの概要や担当者、期日がわかりやすく確認できるイメージ

誰がどのタスクを進めているかを分かりやすく見える化。「あの案件どうなってたっけ?」を防いで業務が円滑に進む手助けをします。

誰でも直感的に操作できる親しみやすいUIだから、チーム全員が安心して使える

Backlogはシンプルな操作性と親しみやすい見た目で、開発者だけでなく、デザイナー、マーケター、バックオフィス、営業など、チームで働くすべての人がすぐに使いこなせます。

チームのタスク進捗具合を簡単に見える化できる

メンバーの一覧が表示されているページのイメージ

タスク管理だけでなく、全体の進行状況も一目で確認できます。プロジェクトが順調に進んでいるかを判断し、必要に応じた計画変更や調整もしやすくなります。

メンバ-が増えても料金は変わらないから安心

Backlogはスペース課金なので、利用ユーザー数によって料金が変わりません。スタンダードプラン以上ならユーザー数は無制限なので、社内外問わず、プロジェクトに関わるメンバーを気軽に追加いただけます。

あると便利!タスク管理を支える機能が充実

業務管理に必要な機能がオールインワン

ガントチャート

カンバンボード

ファイル共有

Wiki

バーンダウンチャート

Git / Subversion

親子課題

課題ごとのコメント

お知らせ機能

モバイルアプリ

IPアドレス制限

2段階認証

外部サービスとの連携でもっと便利に

お使いのサービスと簡単に連携して、業務をさらに効率化。
Backlog APIを利用して、自社システムとの連携やアドオンの開発も可能です。

タスク管理に悩むマネージャー層に選ばれています

Backlogを導入後、タスク管理の効率化に成功した事例

Gftd Japan 株式会社の担当者3名が写っている写真

Gftd Japan 株式会社 様

見えにくかったタスクが可視化され、会議時間が1時間から20分間に短縮

株式会社 ADX Consultingの担当者と、株式会社 ADX ConsultingとBacklogのロゴが写っている写真

株式会社 ADX Consulting 様

1日1時間のタスク確認作業を0分に!事業部だけでなく、バックオフィスや営業事務にもBacklogを導入。

経済産業省の担当者3名が写っている写真

経済産業省 様

経済産業省が事務作業を3分の1に削減!行政手続オンライン化の一翼を担う

導入までの流れ

STEP
01

30日間のお試し利用

無料トライアルの
お申し込み

トライアル中もお申込プランの全機能(アクセスログ、セキュリティチェックシートの提供を除く)がご利用いただけます。

STEP
02

お試し中のサポートも充実

チーム内で
お試し利用

無料の操作説明会や個別相談を実施していますので、安心してトライアルを開始していただけます。

STEP
03

ご契約

お支払い情報の
登録

無料トライアル中、もしくはトライアル終了後にプランと支払い方法を選択していただきます。

STEP
04

利用開始

正式導入の
完了

いよいよ正式導入へ。無料トライアル中のデータは引き続きご利用いただけますのでご安心ください。

導入しても定着するか心配...という方に 組織へのBacklog定着をサポートする支援サービスもご提供可能

Backlog導入支援プログラムでは、導入初期に発生する管理者様の負担を軽減し、
スムーズなオンボーディングとBacklog利用の定着をご支援します。

1ヶ月

キックオフMTG

ビジョンの作成

推進体制の構築

プロジェクト運用

運用ガイドライン
の策定

1ヶ月

ユーザー告知

アカウント配布

2ヶ月

ユーザー説明会

中間振り返り

3ヶ月

タッチダウン

Backlogのプランと料金について

チームでタスク管理に使うなら、プレミアムがオススメ
必要な機能で始める

スタンダード

¥17,600/月
全機能をフルで使う

プレミアム

¥29,700/月
大容量とアクセスログの提供

プラチナ

¥82,500/月
ユーザー数:無制限
ユーザー数:無制限
ユーザー数:無制限
プロジェクト数:100
プロジェクト数:無制限
プロジェクト数:無制限
ストレージ:30GB
ストレージ:100GB
ストレージ:300GB
ガントチャート
ガントチャート
ガントチャート
カンバンボード
カンバンボード
カンバンボード
2段階認証の必須化
2段階認証の必須化

よくいただくご質問

お申し込みに関すること

Q
無料トライアル開始までの流れを教えてください

プランを選択してフォームに情報を入力すると、すぐにBacklogの30日無料トライアルが開始されます。無料トライアル中、もしくは無料トライアル終了後にプランや支払い情報を登録してご契約開始となります。なお、無料トライアル中でもお申し込みいただいたプランの全機能(アクセスログ、セキュリティチェックシートの提供を除く)が使えますので安心してお使いください。

Q
見積書は発行してもらえますか?

1. 新しくスペースを契約する際のお見積もりが欲しい場合
プランと料金のページのお支払い料金シミュレーションよりお見積書をダウンロードしてください。お見積書は電子ファイル(PDF)での発行となります。郵送は承っておりません。

2. ご利用中のプランの更新時のお見積もりが欲しい場合
請求内容については、組織設定のプラン画面の最後の請求書/領収書から金額等をご確認ください。ダウンロードできるお見積書のご用意はございません。

3. ご利用中のプランを変更する際のお見積もりが欲しい場合
ご利用期間やお支払い方法、プランを変更する際のお見積書がご入用の場合、お問い合わせフォームまたはLive Chatよりご連絡ください。

2営業日以内に発行の上、お送りいたします。お見積書は電子ファイル(PDF)での発行となります。郵送は承っておりません。

Q
納品書や発注書などの発行はしてもらえますか?

納品書や発注書など特別な書類へのご対応は行っておりません。請求書などは Backlog もしくは Nulab Appsの管理画面からダウンロードできます。お客様側にて必須となる書類の場合、1回 11,000 円(税込)でのご対応となります。なお、個別の契約書に関しては、有料でも承っておりません。

Q
個別にNDAなどの契約書を取り交わすことはできますか?

個別のNDA、機密保持契約書、業務委託契約書、覚書などの締結は行っておりません。

Q
セキュリティチェックシートの記入は依頼できますか?

1.記入済チェックシート等を参考に、お客様ご自身で作成する場合
経済産業省による「クラウドサービスレベルのチェックリスト」や、 IPA(独立行政法人情報処理推進機構)による「安全なウェブサイトの作り方改訂第7版」に準拠したセキュリティチェックシートをダウンロードいただけます。
記入済セキュリティチェックシートのダウンロード

2.Assured(アシュアード)からリクエストする場合
Backlogのセキュリティ情報は、セキュリティ評価プラットフォーム「Assured(アシュアード)」からもリクエストいただけます。
Assuredでセキュリティ評価をリクエスト

3.弊社側で内容確認や記入が必要な場合
有料にて承ります。次のご留意点をご確認の上、 お問い合わせページから「有料オプションのお申し込み」「セキュリティチェックシートへの回答」の項目を選択し、ご連絡ください。

  • ※このオプションは、 プラチナプランおよびプレミアムプランをご利用・ご検討の方のみ ご利用いただけます。
  • ※ご利用料金は165,000円(税込)〜です。プラチナプランをご利用の場合、年1回まで無償で対応します。
  • ※このオプションを利用されましても、保安上の理由により質問にお答えできない場合があります。回答の内容は弊社がすでに公開または今後公開予定の情報に限ります。
  • ※発注から書類をお戻しするまで、おおよそ1か月程度かかります。

ご契約・請求に関すること

Q
対応している支払方法を教えてください

ご利用料金のお支払いは、「銀行振込」・「クレジットカード」のいずれかがご利用いただけます。銀行振込でのお支払い希望の方は、3ヶ月分、6ヶ月分、12ヶ月分のいずれかの一括払いとさせていただきます。(振込手数料はお客様のご負担でお願いいたします。)
クレジットカードのお支払い希望の方は、1ヶ月分、12ヶ月分のいずれかの一括払いとさせていただきます。

Q
料金は一人当たりですか?

スタータープランですと30人、それ以外のプランですとユーザー数に制限はございません。 追加料金なしで多くの方とお使いいただけます。

Q
料金ページに書かれてある料金の他に支払うものはありますか?

お支払い金額は、料金ページに書かれてある金額のみで、初期費用など一切かかりません。有料オプションを申し込んだ場合は別途プラスで料金がかかります。

Q
契約期間の途中でもプラン変更はできますか?

プランはいつでも変更をお申し込みいただけます。

アップグレード
プラン適用:即日
料金変更:即日
支払期日 :お申し込み日が 14日までなら翌月末、15日以降なら翌々月末まで

ダウングレード
プラン適用:次の利用期間の開始日
料金変更:次の利用期間の開始日
支払期日 :現在のご利用期間最終日

Q
無料トライアル中に解約することはできますか?

可能です。
組織設定 > 組織詳細の画面にて、組織を削除してください。組織を削除するとすべてのデータが削除されるため、トライアル期間が残っていてもBacklogを利用できなくなります。

Q
契約期間中に解約した場合、返金はありますか?

返金対応はございません。

Backlogに関すること

Q
Backlogの動作環境を教えてください

ウェブブラウザ
Windowsの場合
Windows 8, Windows 10, Windows 11で動作します。

  • Microsoft Edge最新版
  • Mozilla Firefox最新版
  • Google Chrome最新版

macOSの場合
macOS(最新版の1世代前まで)で動作します。

  • Apple Safari最新版
  • Mozilla Firefox最新版
  • Google Chrome最新版

モバイルアプリ

Android / iOS アプリでのみ動作確認を行っております。モバイルブラウザでは動作確認を行っておりませんので、一部の機能をご利用いただけないことがあります。

iOSの場合

  • iOS 13.0以上
  • Backlogアプリに対応

Android OSの場合

  • Android 7.0以上
  • Backlog アプリに対応

バージョン管理クライアント(バージョン管理をお使いの場合のみ)

  • Git 1.7.10以上(Gitを使用する場合のみ必要です)
  • Subversion 1.7以上(Subversionを使用する場合のみ必要です)

その他
Microsoft Excel 2010以上(課題の検索結果エクスポートExcelを開くため)

Q
障害対策としてのデータの保護・保管について教えてください

お客様の情報、認証情報等の管理体制の強化につとめております。お客様の情報は、ハードウェア障害などへの対応時を除き、お客様のみアクセス可能となっております。お客様からご依頼があれば、お客様が登録された情報を全てすみやかに削除いたします。

万一のサーバ・データ領域の障害に備え、過去30日間のデータを復元できるように、下記のとおりの対策を行っております。

データベース
常時別のデータセンターへレプリケーション
1日に1回データ領域のバックアップ(30回分保管)

共有ファイルと Git、Subversion 1日に2回データ領域のバックアップ(60回分保管)

バックアップデータの保管について データ領域のバックアップは、AWS内の高可用性・高耐久性ストレージに保管しています。万一データ領域に関する障害が発生した場合は、上記バックアップよりサービスの復旧をします。

Q
インストールして使うオンプレミスバージョンはありますか?

社内規定によりASPサービスがご利用いただけない方や、ファイル容量を無制限でご利用したい方のために、お客様のサーバにインストールしてご利用いただけるライセンスを用意しています。

詳しくはこちら

Q
他の管理ツールからBacklogへデータを移行できますか?
  • Redmine からの移行ツールは公式版をご用意しております。
  • Jira からの移行ツールは公式版をご用意しております。

上記の公式ツールはRedmineの場合、RedmineとBacklogのAPI、Jiraの場合、JiraとBacklogのAPIを使用してデータを移行しております。同様に移行元の管理ツールのAPIと組み合わせて、お客様ご自身で移行ツールを実装していただくことは可能です。

BacklogのAPIにつきましては、こちらをご参照ください。

Q
Backlog上のデータをダウンロードしてバックアップできますか?

データを一括でバックアップしたい場合は、有料オプション「スペースデータのバックアップ55,000円(税込)」をお申し込みください。

課題とコメントを保管する場合
課題の検索で、検索結果をCSV形式でダウンロードしていただくことができますのでご利用ください。Excel形式でのダウンロード機能もありますが、Excelの制限に「セルが含むことができる合計文字数」がございます。課題詳細やコメントの文字数が大きな場合はCSV形式でのダウンロードをおすすめします。

共有ファイルを保管する場合
WebフォルダやFinderからダウンロードできます。

Gitを保管する場合
Backlogに保管されているGitリポジトリを全てgit cloneしてください。

Subversionを保管する場合
Subversionのリポジトリのエクスポートサービスはありますか?の手順で、エクスポートいただけます。

Q
有料オプションは何がありますか?

下記項目をオプションにて承っております。ご相談はこちらから。

  • スペースデータのバックアップ:55,000円(税込)
  • スペースIDの変更:11,000円(税込)
  • Subversionリポジトリのインポート:33,000円(税込)
  • セキュリティチェックシートへの回答:個別ご相談
Q
問い合わせ先と対応時間を教えてください

Backlogのサポートの対応時間は以下の通りです。

メールサポート(受付窓口はこちら
平日(月曜日〜金曜日)10:00~16:00

チャットサポート
平日(月曜日〜金曜日)10:00~17:00

※いずれも、祝日や年末年始・夏季休業期間は除く
※チャットサポートは、スペースオーナー・契約管理者・管理者のみご利用できます

いただいたお問い合わせについては、内容を確認し順次お返事いたします。

プラチナプラン・プラチナクラシックプランをご利用のお客様にはプライオリティサポートを提供しております。

タスク管理に悩むマネージャー層に選ばれています

企業情報

会社名 株式会社ヌーラボ(英文:Nulab Inc.)
設立 2004年3月29日
所在地 福岡本社
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名一丁目8-6 HCC BLD.
上場証券取引所 東京証券取引所 グロース市場(証券コード:5033)