TLS1.0/1.1による通信の停止により、WebDAV(ファイル共有)/Git/Subversionに接続できなくなりました。

お客様のご利用環境がTLS1.2による通信に対応していない場合、パソコンから直接WebDAV(ファイル共有)、Git、Subversionへの接続ができなくなる可能性があります。
条件を確認いただき、環境のアップデートを実施してください。

WebDAVに接続できない方

▼Windows7 の場合

TLS1.2を優先して使用する設定に変更するパッチの適用が必要です。

[WinHTTP が Windows での既定のセキュリティで保護されたプロトコルとして TLS 1.1 および TLS 1.2 を有効にする更新プログラム]
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3140245/update-to-enable-tls-1-1-and-tls-1-2-as-a-default-secure-protocols-in

▼それ以外の場合

こちらのFAQをご確認いただき、接続状況をご確認ください。

FAQ: Windows で共有フォルダ(WebDAV)が利用できません

Subversion や Git に接続できない方

ご利用のSubversionまたはGitのバージョンをご確認いただき、TLS1.2の通信に対応するバージョンへのアップデートを実施してください。

また、SubversionクライアントやGitクライアント経由での接続に失敗する場合、クライアントアプリケーションのバージョンアップをお試しください。

一覧に戻る