Subversion をインポートできますか?

Subversionのリポジトリデータのインポートは有料オプションとして承っております。料金は容量に関わらず、1リポジトリにつき 30,000円(税別) です。

お客様に対応するフォーマットのダンプデータをご用意いただき、弊社側でインポート作業を実施いたします。

※ダンプデータの抽出元が Backlog の場合は 該当のリポジトリの スペースID/プロジェクトキーをお知らせいただければ、弊社側でデータ抽出から承ることも可能です。

お申し込みは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

対応するフォーマット

バージョン Subversion 1.7(Format 5)
形式: fsfs

リポジトリの情報を確認する方法
バージョン: リポジトリのディレクトリ直下の format の整数
フォーマット: db ディレクトリ直下の fs-type ファイル

インポートまでの手順

  1. お問い合わせフォームよりお申し込み(スペースオーナー/契約管理者権限をお持ちの方)
  2. インポート先となるプロジェクトとリポジトリを登録
  3. (外部リポジトリの場合)リポジトリのダンプデータを取得
  4. 弊社へダンプデータをお送りいただく
    ※受け渡しの方法はお申し込みの際に調整させていただきます
  5. 弊社の作業によりダンプデータをインポート
  6. 弊社より作業完了のご連絡

インポート作業について

  • 作業中もスペースへのアクセスは通常通り実施いただけますが、該当プロジェクトのSubversionに関する操作は実施しないよう、ご協力ください。
  • 作業日程については事前準備や調整の為、お申し込みからおおよそ1週間程度お時間をいただきます。
  • 作業の所要時間については、リポジトリサイズ等により変動がある場合があります。

一覧に戻る